Airbnbとは?日本で人気だけどトラブル等は大丈夫?

airbnb

どうも、石田健太郎です。

今回は、Airbnbについてをお話します。

 

Airbnbとは?

Airbnb(エアービーアンドビー)、通称エアビーは世界中で人気の民泊サービスです。

宿泊施設を借りたいゲストと、宿泊施設を貸し出したいホストを結びつける
マッチングサービスがAirbnbなんです。

要は民泊の仲介としてAirbnbが入る形ですね!

Airbnbは元々、Airbed and breakfastという名前の会社でした。

bed and breakfastは宿泊と朝食のみの簡易的な宿泊方法で、
日本ではあまり馴染みが無いかもしれませんが、
英語圏の国では一般的ですね!

Airbed and breakfastが略されて、
今のAirbnbという会社になりました。

オンライン上で宿泊施設の貸し手と借り手をマッチングさせて
マッチング成立時の手数料等で利益を出す
というのがAirbnbのビジネスモデルです。

ニュース等で「民泊」がたびたび取り上げられていて
あまり良い印象を持っていない人も少なくないかもしれませんね。

実際、新しい旅行のスタイルとして認知されつつあるものの
法律の整備(旅館業法、建築基準法、消防法、衛生法等)が追いついていないため
トラブルが起きているのも事実としてあります。

Airbnbはちゃんと使えば便利なサービスです。

そこで、Airbnbの仕組みや使い方を紹介します。

 

Airbnbが人気の理由

Airbnbはホストとゲスト、それぞれに大きなメリットがあり
世界中で人気になっています。

 

ホストのメリット

ホストのメリットは何と言っても、物件や部屋を貸し出すことで
収益を上げられることです。

例えば、旅行に行っている間、空いている部屋を貸し出すことで
収益が上がるので 実質タダで旅行に行ける、なんてことも有ります。

また、物件を持っていると、維持費がかかります。

自分が使わない時間貸し出すことで、収益を上げて
維持費に充てることも出来ます。

 

ゲストのメリット

ゲストのメリットは
ホテルや旅館より安い金額で宿泊出来る
ということです。

ホテルや旅館はサービスがしっかりしていて、
その分、値段が高くなっています。

ですが、
Airbnbの物件はbed and breakfastの名の通り
簡易的な宿泊施設のものが多数あります。

そのため、ホテルや旅館より安く泊まることが出来ます。

もちろん、
しっかりとしたサービスが付いている物件もあります!

 

なぜホテルではなくAirbnb?

宿泊施設という意味では
ホテルもAirbnb同じですよね!?

でも、
ホテルよりAirbnbを好む人も多いです。

その理由の一つは、
ユニークな物件が多いこと
です。

例えば、
一軒家を丸々貸し出しているような物がありますね!

10人くらいの規模で一緒の場所に泊まりたい
なんて希望があっても、
ホテルじゃなかなか厳しい所ですが
Airbnbではそんな物件もあるんです。

海外のAirbnbでは
洞窟やかまくらを貸し出している所もありますね。

ホテルじゃ味わえない非日常が楽しめるのも
大きな魅力ですね!

また、
コミュニケーションが楽しめる
のも魅力です。

Airbnbの物件の中には、
普通に暮らしている家の一部屋を貸し出すようなものもあります。

そうすると、
自然とホストとコミュニケーションを取らなくてはいけなくなります。

現地の人とコミュケーションを取って仲良くなるのも楽しいですね。

 

Airbnbの仕組み

Airbnbは民泊仲介サービスです、

一般人がホスト(貸し手)となって、持っている物件や自宅の使用していない空き部屋等を
宿泊施設としてAirbnbのサイトに掲載します。

そして、泊まる所を探しているゲスト(借り手)が、場所や値段、設備等の条件から
物件を選んで宿泊をする仕組みになっています。

宿泊費用は予約時に決済されて、一度Airbnbで預かることになり、
宿泊完了後、ホストに支払われます。
(不正を防ぐためですね!)

宿泊が完了したらお互いにレビューをし合います。

そうすることで、
第三者が見てもそのホスト・ゲストがどういう人なのかが分かります。

顔も名前も知らない人同士がやり取りするのだから
第三者の視点で見たレビューはかなり参考になりますよね!?

Airbnbに限らず、シェアリングエコノミーはまだ発展途上で
課題も多いですが、それ以上の魅力がたくさんあります。

トラブルなど悪い所に注目が集まりがちですが、
良い部分にもっと注目していきたいですね!

 

Airbnbを使ってトラブルが起こったら?

Airbnbを利用していると、トラブルが起こることがあります。

ゲストの場合だと、
物件までたどり着いたものの、
ホストと連絡が取れなくて部屋に入れないとか
ホストの場合だと、
家の物を壊されたりだとかですね。

トラブルが発生した場合、
Airbnbが間に入って対応をしてくれます。

ホストの場合だと、
1億円までの保証プログラムがありますし、
ゲストの場合でも、
Airbnbに連絡すれば対応をしてくれます。

私の知人は旅行先でAirbnbの物件に泊まる予定だったものの
いざ物件に行ってみても部屋には入れないし
ゲストと連絡も取れないしという状況だったけど、
Airbnbに連絡したら、別の物件を手配してくれたと行っていました。
(もちろんタダで!)

Airbnbはトラブルがあっても正当な理由があれば
ちゃんと対応してくれるみたいですね!

 

Airbnbを使ってみよう!

Airbnbに興味を持ったら、
まずはアカウントを作る所からスタートです!

Airbnbのアカウント登録はこちらから。

https://www.airbnb.jp/

 

まとめ

Airbnbには様々な物件が掲載されていますし、
ユニークな物件も多いです。

普通のホテルや旅館にはもう飽きたって人には特におすすめです。

それに、あなたが空き部屋や物件等を持っているのならば
寝かせているのはもったいないです。

民泊新法が施行されたので諸々の手続きは必要になりますが、
Airbnbに掲載して収益を上げることも可能です。

Airbnbを活用してみましょう!

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です