明日やろうは馬鹿野郎!思った事はすぐにやろう!

atomawashi

どうも、石田健太郎です。

今回は、明日やろうは馬鹿野郎ということをお話します。

 

人間の本質

人間は本質的に怠惰な生き物です。

なるべく面倒なことはしたくありません。

僕もものすごく面倒くさがりですし、
もしかしたら
あなたもそうかもしれませんね。

  • なるべく楽をしたい
  • なるべく辛いことはしたくない
  • なるべく苦しいことはしたくない

これが人間の本質です。

なので、
つい作業を怠けてしまうのは
仕方がないことなのかもしれません。

やろう、やろうと思っていても
つい後回しにしてしまう。

そういう事って結構ありますよね!?

ある意味、
人間の本能に従った振る舞いかもしれませんが
何でもかんでも後回しにしていると
後で痛い目を見る事になります。

 

エメットの法則

エメットの法則というものがあります。

仕事を先延ばしにすることは、
片付けることよりも
倍の時間とエネルギーを要する

という法則です。

例えば、
お客様からのクレーム対応を
先延ばしにしたら
当然、お客様は更に怒りますよね!?

気付いた時に対応すれば
サクッと終わったものが
先延ばしにしたら
よりいっそう大変になってしまいます。

このように、
やりたくないことを先延ばしにした結果、
さっさと済ませれば良かったものが
重い作業になってしまうこともあります。

効率という観点からも
面倒なことほど
さっさと済ませる方が良いです。

 

面倒くさい = チャンス

人が面倒だと感じることには
チャンスがあります。

あなたが面倒くさいことを率先してすれば
そこに価値が生まれます。

ネットビジネスは
とにかく面倒くさいことの
オンパレードです。

  • ブログの記事を書いたり
  • メルマガを書いたり
  • SNSの投稿をしたり

etc…

ネットビジネスをやっている人の大半は
面倒だという感覚に負けてしまい
成果が出始める前に止めてしまいます。

そのため、
結果は出ません。

ですが、
あなたが
人がやりたがらない、
面倒くさいことを
やり遂げることが出来れば
他者に圧倒的な差をつけられます。

面倒なことをやる過程で実力もつきますし、
実力がついてくれば
結果もそれに伴ってついてきます。

是非、

「面倒だ」

という感覚は大事にして下さい。

その感覚を意識した上で実践することが出来れば
必ず結果は出ます。

 

明日やろうは馬鹿野郎

面倒くさがりが
人間の本質ではありますが、
あれもこれも後回しにすると
後悔する時が絶対に来ます。

あなたは
プロポーズ大作戦というTVドラマを知っていますか?

プロポーズ大作戦はこんなお話です。

岩瀬健(山下智久)は恋に不器用で、
大好きだった幼馴染みの吉田礼(長澤まさみ)に告白できないまま、
礼と恋人・多田(藤木直人)の結婚式に出席することになってしまった。

自分と礼が写っているスライド写真を眺め、

健は

「ちゃんと告白していれば、自分が礼と結婚できたかもしれないのに…」

と激しく後悔する。

そこへ、時間を操れるという妖精)三上博史)が現れ、過去に戻してやると申し出る。

そして健は、

「ハレルヤチャンス」

という言葉とともに過去へタイムスリップ。

礼とのハッピーエンドを目指して奮闘する。

by Wikipedia

2007年に放映されたドラマなのですが、
当時僕はどハマりしていました。笑

長澤まさみさん、榮倉奈々さんの
制服姿が可愛かったな〜

と、
ちょっと脱線しましたが、
プロポーズ大作戦の第5話
「明日やろうは馬鹿野郎ですか」
にこんなシーンがあります。

長澤まさみさん演じる、
ヒロインの礼はおじいちゃんが
一緒に撮った写真を持っていくのを忘れた事に
気が付きましたが、
おじいちゃんにはいつでも会えるから
また次の機会に会いに行けばいい
と思っていました。

ですが、
おじいちゃんはその後、
亡くなってしまい
もう会うことが出来なくなり
写真を渡す機会は二度とありませんでした。

ですが、
未来のことを知っている
山下智久さん演じる主人公の健は
今、おじいちゃんに会わなきゃ
絶対に後悔するといい、

「思い立ったら何でもすぐにやんなくちゃダメだ。

 言わなくても伝わるなんて思ったら大間違いだ!

 明日やろうは馬鹿野郎だ。」

と言って礼を説得します。

そして、

「明日やろうは馬鹿野郎だ。」

という言葉は
ずっと告白を後回しにし続けてきた
健自身にも言える事に気が付いたのです。

プロポーズ大作戦のように
今ある当たり前は
いつ当たり前じゃなくなるか
分かりません。

そして、
大切な事ほど後回しにすると
後悔が大きくなります。

出来る時に後回しにせずやっておかないと
後悔する時が来てしまいます。

後悔のない人生を送るためにも

「明日やろうは馬鹿野郎、今度やろうも馬鹿野郎」

という言葉を胸に刻んでおきましょう。

 

まとめ

人間は本質的に面倒くさがりで怠け者ですが、
面倒くさいことほどドンドン率先して行うと
実力がついていきます。

ライバル達に差を付けることも出来ますし、
結果にも繋がります。

あなたが圧倒的な実力を身につけたいのであれば、
面倒だと思うことを
積極的にやってみるようにして下さい。

面倒くさがって後回しにすると
絶対に後悔する時が来ます。

「明日やろうは馬鹿野郎」

です。

思い立ったら即行動を心がけてみましょう。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です