ブログ、サイトからリストを取るポイントとは?

website

どうも、石田健太郎です。

今回は、ブログ・サイトからのリスト取りについてをお話します。

 

ブログ・サイトからのリスト取り

ブログやサイトはリスト取りに使えます。

ブログやサイトからリスト取りをするための
3つのポイントがあります。

  • パワーサイトの構築
  • ランディングページの作成
  • SEO(Search Engine Optimization)

です。

 

パワーサイトの構築

パワーサイトというのは
時間と労力をかけて育てたサイトのことです。

対になる言葉としてペラサイトがあります。
ペラサイトはパワーサイトの反対で、
あまり時間や労力をかけずに作ったサイトで
量産に向いているサイトです。

しっかりしたコンテンツを作って
パワーサイトを構築すれば
サイトへのアクセスが安定してくれば
取れるリスト数も安定してきます。

パワーサイトを作る媒体は

  • ワードプレス
  • アメーバブログ

がオススメです。

ワードプレスは豊富なプラグインがあり
かなり便利ですし、
Googleが評価を高くするため
オススメですし、
アメーバブログはユーザー数も多く
アメーバブログ内から集客がしやすいため
使いやすいです。

 

ランディングページの作成

ランディングページはリストを取るためのページです。
オプトインページやスクイーズページは等とも言われます。

反応されるランディングページを作るためには
繰り返しテストをしなくてはいけません。

ただ作っておしまいではなく、
様々なパターンを試して反応が取れるページを作る必要があります。

 

SEO(Search Engine Optimization)

SEO(Search Engine Optimization)は
日本語にすると検索エンジン最適化です。

簡単に言うと、
GoogleやYahoo!で検索された時、
上位に表示されるようにすることです。

SEOには内部SEO、外部SEO、アクセスアップがあります。

SEOはGoogleがほぼ実権を握っているといっても過言ではありません。

そのため、
Googleに好まれるブログやサイトを作ることが必要になります。

Googleの基準はしばしば変わりますが、
読み手のことを考えたブログ、サイトを作っていれば
自然にアクセスが集まりSEOも強くなります。

自分勝手なブログ、サイトではなく
読み手のためのブログ、サイトを作っていきましょう。

 

まとめ

ブログ、サイトからのリスト取りは
いかにアクセスを集めてランディングページに誘導出来るかが重要です。

ランディングページへ誘導するためには
質の高いコンテンツを作ることが大切です。

読み手の目線で考えて
読み手が欲しい情報を発信していれば
自然にアクセスも集まりますし
ランディングページの閲覧数も増えます。

読み手のためのブログやサイトを作ってリストを取っていきましょう。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です