ブランディングの全体像について詳しく!

branding_colorful

どうも、石田健太郎です。

今回は、ブランディングの全体像について解説していきます。

 

売れる・売れないの二極化の時代

世の中には
似たような物やサービスが
溢れかえっています。

例えば、
あなたがPCの購入を検討しているとします。

世の中にAとBの2種類のPCしか
存在しないのだったら話は単純です。

2つを比較して性能や品質が
良い方を買えばいいだけです。

でも、実際は
世の中にはPCは無数に存在しています。

デザインやスペック、OS
等と様々なPCがあります。

そして、
お店によって値段も違います。

そのため、
単純に比較するだけでは
商品を購入することはあり得ません。

そこで重要になるが、

ブランディング

です。

消費者はブランディングで購入を決定します。

「このメーカーなら間違いない!」

とか

「この人なら大丈夫!」

というような感じです。

ブランディングは
商品やサービスに対しての
イメージのようなものです。

消費者はブランディングで判断して
商品の購入を決断します。

つまり、
ブランド戦略が出来ていなければ
全く売れません。

逆に、
ブランド戦略の成功すれば
ビジネスの成功が約束されます。

ブランディングの有無によって

  • 売れる商品
  • 売れない商品

の二極化が進んでいるのです。

そもそも、
ブランディングを獲得することは
売れる商品のスタートラインです。

リアルビジネスでも
ネットビジネスでも
ブランディングをしっかりと獲得して
信者のようなファンがついてくれるようになってこそ
ブランド力が活きてきます。

 

セルフブランディングとは

セルフブランディングというのは
ブランディングの一種で
個人でビジネスをするのに
有効なブランディングです。

あなた自身で
あなたのブランドを構築して
ブランド力をを高めることを言います。

あなたのことを
お客様に知ってもらって
お客様からブランドを感じてもらうことで
ファンになってもらいます。

そうすれば、
一般的に嫌われる
無理なセールス等をしなくても
自然にあなたが購入される可能になります。

 

セルフブランディングの重要キーワード

セルフブランディングで重要なのは
あなたがお客様から
どう思われるかということです。

お客様からあなたは◯◯な人と思われるように
ブランドを構築していきます。

ブランドを構築するために
重要なキーワードは

Who am I ?(私は誰?)

です。

  • あなたはどんな人になりたいのか?
  • あなたはどんな風に思われたいのか?

こういったことをゴールとして設定し、
日々の振る舞いや発信する情報等を
統一して一貫性を持たせることで
ブランドを構築していきます。

 

ブランディングの3つの要素

ブランディングには

  • 人間的価値
  • 機能的価値
  • 情緒的価値

の3つの要素があります。

それぞれについて詳しく解説していきます。

 

人間的価値

人間的価値はリーダーとしての情報です。

詳しくはこちらからどうぞ。

人間的価値とは?

 

機能的価値

機能的価値は役に立つ情報です。

詳しくはこちらからどうぞ。

機能的価値とは?

 

情緒的価値

情緒的価値は共感される情報です。

詳しくはこちらからどうぞ。

情緒的価値とは?

この3つの要素をどれか1つだけでも共感されれば
価値を感じてもらえます。

そして、
3つの要素全て満たすことが出来れば、
かなり強力なブランドを獲得することが出来ます。

3つの要素全てに共感されることは
非常に難しいことですが、
これが出来ればあなたのビジネスに
ライバルが介在する余地がなくなります。

そうすると、
他者ではなくあなたから商品を購入してくれるようになり、
あなたのビジネスはいっそう安定しますし
他者との比較されなくなるので、
価格競争のような不毛な争いもなくなります。

 

まとめ

今後は、

  • 売れる商品
  • 売れない商品

の二極化は今後更に進んでいくことでしょう。

あなたの商品を売れる商品にするためには
ブランディングを獲得することは
非常に重要になります。

  • 人間的価値
  • 機能的価値
  • 情緒的価値

の要素を満たす強力なブランドを構築して
支持されるビジネスを行っていきましょう。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です