ブランディングとは?あなたのブランドを構築しよう!

branding

どうも、石田健太郎です。

今回は、ブランディングについて解説していきます。

ブランディングを行うことで
価値を表面化させることは
情報発信を行う上で重要です。

あなたが読者に価値を感じてもらっている状態を
「ブランディングを獲得している」
と呼びます。

あなたが読者から
ブランディングを獲得出来ていれば、
ブログやメールマガジンを
きちんと読んでもらえます。

ブランディングを獲得していれば
情報発信を有利に進めていくことが出来ます。

 

ブランディングとは

ブランディングについて解説する前に
そもそもブランドとは一体何なのかを解説します。

 

ブランドとは

「ブランド」という言葉は
日常的にもよく使われます。

そもそもブランドというのは
放牧していた家畜に焼印をして
区別することが語源となっています。

ルイヴィトンやエルメス、シャネル等
ブランド品と呼ばれるものがありますが、
そのメーカーに対して価値があれば
それはブランドになります。

つまり、
ブランドという言葉は

「価値のあるもの」

というような意味で使用されています。

 

ブランディングとは

ネットビジネスにおいて
ブランディングを獲得するということは

「読者等に価値を感じてもらう存在になること」

を言います。

ブランディングを獲得出来ると
あなたのビジネスがかなり有利に進められます。

例えば、
iPhoneやMac等を販売しているAppleです。

Apple信者と呼ばれる
Appleに対して価値を強く感じている人達は
Microsoftがどんなに安くて性能が良いPCを
発売したとしても
全く興味を持ちません。

Apple信者は
AppleのPCにしか興味がないからです。

Apple信者は良いPCが欲しいのではなくて、
AppleのPCが欲しいからです。

このように
ブランドを獲得してファンが付いてくれると
イメージだけで商品を買ってくれるようになります。

そうすると、
すごく楽ですよね!?

集客やセールスに力を入れなくても
ら商品が売れてしまうので、
ブランドが強固なものになればなるほど
ビジネスが楽になっていきます。

ブランドが獲得出来ているのと出来ていないのでは
雲泥の差です。

今は似たような物やサービスが溢れているので
ブランドがなければ
そもそも購入の選択肢にすら
挙がらないこともあります。

言い方は良くないですが
逆に言えば、ブランドさえ
きちんと構築されていて、
お客様がブランドを認識されていれば
たとえ質の悪い商品であっても
多少値段を高めに設定しても
飛ぶように売れてしまいます。

「○○のブランドなら間違いなく良いものだ。」

と盲目的に判断するので
きちんと見極めずに購入に至ってしまうのです。

もちろん、
きちんとしたビジネスをしたいのならば
きちんとして物を提供するのは当たり前として
その上でブランディングで売上を伸ばしていく必要があります。

 

ブランディングの種類

ブランディングにはいくつかの種類があります。

 

セルフブランディング

企業や組織に所属しない個人ををブランディングすることです。

 

パーソナルブランディング

企業や組織に所属する個人ををブランディングすることです。

 

プロダクトブランディング

商品をブランディングすることです。

 

コーポレートブランディング

会社・企業をブランディングすることです。

他にもたくさんの種類があります。

ネットビジネスでは、
情報発信を行うにあたって
セルフブランディングが重要になります。

 

まとめ

ブランディングを獲得するということは
ライバルを無効化してビジネスを有利に進められます。

ビジネスの安定、拡大にも効果を発揮しますので、
あなたもぜひセルフブランディングを取り入れ下さい。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です