あなたが変われないのは○○のせいです!

change

どうも、石田健太郎です。

今回は、あなたが変われない原因についてお話ししていきます。

 

ホメオスタシスの存在

あなたが
もしビジネスで成功したいと思うのであれば
今のあなたから変わらなくてはいけません。

人は変化することで成長していきます。

「変わりたい。」

「変わりたい。」

「変わりたい。」

どんなに望んでも、
なかなか人は変わりません。

なぜならば
変化を阻害するものが存在するからです。

それは何かと言うと、

ホメオスタシス

です。

ホメオスタシスとは何かと言うと
今の状態をキープしようとする本能のことです。

ホメオスタシスは
恒常性とも言われています。

生き物が変化に対応するために
バランスを調整して
一定の状態を維持しようとすることです。

例えば、
ダイエットした時のリバウンドです。

急激に体重を落としてしまうと、
このホメオスタシスが働いて
すぐに元に戻そうとしてしまいます。

だから、
短期間に一気に痩せようとしても
上手くいきにくいです。

人間は変化を嫌います。

変化には苦痛があるからです。

ダイエットであれば、
ダラダラ過ごす日々から一転して
走ったり、筋トレをしたり、
食事を制限したりと
苦痛を乗り越えなくては痩せられません。

ビジネスも同じです。

休みの日はダラダラ過ごしたり
趣味にばかり費やしたりしていては
いつまで経っても成果は出ません。

大切な時間を削って
作業をしなくてはいけないので
辛いです。

ですが、
稼ぎたいのならば
ぬるま湯のような快適な環境から
苦痛のある環境に変えなくては
ダメなのです。

初日はやる気MAXで取り組んでいたとしても
徐々にモチベーションは下がります。

3日後にはもう、

「面倒くさいな〜」

となってしまいサボってしまいます。
(最初の頃の僕です。)

こんなことってよくありますよね!?

ホメオスタシスの
存在や性質を理解していないと
三日坊主になってしまいます。

 

ホメオスタシスを活用する

ホメオスタシスは
元の状態に戻そうとする力です。

ホメオスタシスがあるせいで
いきなり大きく変わることは難しいです。

ですが、
一度きちんと変わってしまえば
ホメオスタシスのおかげで
その状態をキープ出来るようになります。

ポイントはどうやったら
変わることが出来るのかですよね!?

大前研一さんはこんなことをおっしゃっています。

人間が変わる方法は3つしかない。

  • 1つ目は時間配分を変えること。
  • 2つ目は住む場所を変えること。
  • 3つ目は付き合う人を変えること。

3つ目の
付き合う人を変える
ということが有効です。

当たり前のようなことですが、
サラリーマンの周りには
サラリーマンが集まります。

会社の同期や先輩、上司はもちろんのこと、
知人、友人もサラリーマンが多くなります。

それは、
自分と似た人といると心地が良いからです。

心地の良い環境は
たしかにずっと居たいものですが、
それでは全く何も変わりません。

自分よりレベルの高い人達と一緒にいると
居心地が悪いです。

ですが、
あえてそういった環境に身を置くことで
あなたは努力をして
レベルを上げざるを得ない状況になります。

環境を変えることで
あなたが変わるきっかけになります。

一人だけでやると
辛くなって途中で
止めてしまうことが多いですが、
環境の強制力を活用した方が
間違いなくやる気も努力も続きます。
(僕の経験談です。)

そして、
環境という強制力と
ホメオスタシスを合わせ使うことで
努力をして自分のレベルを高め続ける
という状態をキープし続けることが出来ます。

ホメオスタシスは使い方
一つで良くも悪くもなるので
どうせなら上手に使って
良い状態をキープしましょう

まとめ

ホメオスタシスの存在や性質を
きちんと理解していないと
あなたは変わることが出来ません。

ホメオスタシスは非常に強力な性質なので
上手に使って良い状態を
キープし続けられるようになりましょう。

そうすれば、
きっとビジネスも
ドンドンうまくいくようになりますよ。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です