格安ドメインを使う時に気をつけるべきポイントとは?

domain_names

どうも、石田健太郎です。

今回は、安いドメインの注意点についてお話します。

 

格安ドメイン

サイトを量産する場合、
意外とドメイン代ってばかにならないくらいかかります。

.comのドメインは一つ1000円くらいかかりますからね。

ですが、
格安で取得出来るドメインもあります。

.xyzや.asia等のドメインは
年間100円〜500円程度で取得出来てしまいます。
※取得するタイミングにより金額が多少変わります。

こういった格安のドメインを使えば、
サイトの量産をする際の初期費用も抑えられますが、
きちんとメリット、デメリットをりかいしておかないと
後悔することになるかもしれません。

 

格安ドメインのメリット・デメリット

格安ドメインのメリットは
なんといって安いことに尽きます。

ドメイン一つであれば
年間1000円程度でいいのですが、
サイトを量産しようとすると
どうしてもたくさんのドメインが必要になります。

そうすると、
半額以下で取得出来るドメインはかなり魅力的です。

ですが、
当然デメリットもあります。

格安ドメインは1年目はかなり安く使えますが、
2年目以降が高くなります。

.xyzは1480円
.asiaは1980円

です。

.comよりも高くなっちゃうです。

せっかく安くドメインを取ろうと思ったのに
高くつくという本末転倒なことも起こり得ます。

また、
格安ドメインは信頼度が低く思われます。

.comや.jpは一般的に使用されていて
よく見かけるドメインだと思いますが、
.xyz、.asiaなんてあんまり使っているのを見たことがないですよね!?

そのため、
内容のしっかりしたサイトを作ろうと思った時に
格安ドメインを使ってしまうと
訪問者に

「このサイト変なドメイン使っているけど大丈夫かな?」

という印象を与えてしまいます。

格安ドメインはペラサイトを量産するのには向いているかもしれませんが、
内容のしっかりした長期運営を考えているパワーサイトには不向きです。

小規模なサイトは格安ドメイン、
大規模、長期的に運営するサイトは.comや.jp等のドメインを
使用すると良いですね。

 

まとめ

格安ドメインの安さは魅力ですが、
一時的な安さだけで判断すると失敗します。

ドメインの用途をきちんと考えた上で使いましょう。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です