ドラッガーが提唱する選択と集中とは?

choice_and_concentration

どうも、石田健太郎です。

今回は、選択と集中ついてお話しします。

選択と集中は経営の神様とも言われている
ドラッカーが提唱していることですね。

ドラッカーと言えば
マネジメントという本が有名です。

以下のリンクからAmazonに飛びます。

マネジメント

もしドラこと
もし高校野球の女子マネージャーが
ドラッカーの『マネジメント』 を読んだら。
のマネジメントです。

以下のリンクからAmazonに飛びます。

もしドラ

マネジメントもビジネスに非常に参考になるので
一度読んでみる事をオススメします。

 

選択と集中

選択と集中というのは
特定の分野にだけ集中して他は捨てる
という戦略のことです。

なぜ選択と集中が大事になるのかというと
人は一度に多くのことが出来ないからです。

一度にあれもこれもやろうとすると
当然、力が分散してしまいます。

1つのことに100%注ぐのと
Aに50%
Bに50%
注ぐのとでは
力の掛け方が変わってしまいますね。

そうすると
なかなか結果に結びつきません。

やるべきことを絞って
それ以外は全て捨てることで
最大の結果を出す。

これが選択と集中です。

特に、ビジネスをスタートしたばかりの頃は
使える資金や労力が限られているので
まずは1つのことに集中して結果を出して
それから次のことにチャレンジすることで
あなたのリソースを効率的に使えて
最速で結果を出すことが出来ます。

 

ノウハウコレクターになる人とは?

ノウハウコレクターになる原因の一つは
選択と集中が出来ていないということです。

というのも、
ネットビジネスで稼ぐ方法は無数に存在して
日々増え続けています。

  • 初心者には○○がオススメ!
  • ○○なら簡単に稼げる
  • ○○が確実に稼ぐ方法

というように
情報が溢れかえっています。

こういった情報に踊らさせて
色んな手法を実践していたのでは
なかなか結果に結びつかず
ノウハウコレクターになってしまいます。

現代は情報が溢れています。

良い情報もあれば
どうでもいい情報もあります。

何でもかんでも情報を集めてしまうと
消化しきれず情報に飲まれてしまいます。

情報(ノウハウ)も選択集中をすることが重要です。

インターネットで検索すれば
何千何万といった稼ぐためのノウハウが見つかります。

ですが、
あなた出来るのは1つです。

なので、
謳い文句等に煽られず
あなたがすべきことを見極め、
そして集中して取り組みましょう。

ちょっとやって結果が出ないから
別のものにチャレンジする

ということをしていると
いつまでもノウハウコレクターから抜け出せません。

まず決める。

そして、
やり通す。

これがノウハウコレクターにならない方法です。

 

ネットビジネスの選択と集中

ネットビジネスで成果を出すには
選択と集中が大事になってきます。

ネットビジネスに
選択と集中を当てはめてみるとこうなります。

選択:1つの手法

集中:時間(労力)とお金(投資)

1つの手法を選択する理由は、
複数の手法を実践してしまうと
その分、力が分散してしまうからです。

あなたが1日に使える時間や労力には
絶対的な限界があるため
力が分散すると1つの手法やノウハウで
成果が出るまでに時間がかってしまいます。

色んな手法やノウハウにチャレンジすると、
全てが中途半端になり
稼げずに諦めてしまうことが多くなってしまいます。

なので、
まずはやるべきことを1つに絞って
そこに必要な時間、労力、お金を集中させる
ということが大事になります。

 

まとめ

選択と集中は
ビジネスをスタートしたばかりで
使えるリソースが限られている中で
最大の成果を出すためには重要な戦略です。

特に仕事をしながら副業でネットビジネスにチャレンジをすると
どうしても使える時間やお金が限られてきます。

そんな状態で最短最速で結果を出すためには
やるべきことを1つに絞り、
全力でやることが必要です。

世の中は情報が溢れているので
余計な情報はシャットして
1つに絞ってやっていくことで
最大の成果を出すことが出来ます。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です