集中出来ない時の対処法はこれだ!

concentration

どうも、石田健太郎です。

今回は集中出来ない時の対処法をお話します。

 

集中するのは難しい

ネットビジネスに限らず、
集中して一つのことをし続けるというのは
なかなか出来ないですよね!?

学生の頃、
試験勉強をしていたのに
気が付いたら別のことをしていた
なんて経験をした人は少なくないはずです。

僕もなかなか集中して
作業が出来ないタイプです。

僕の場合は、
集中するまでは時間がかかりますが
一回集中状態になったら
集中力をキープ出来ますね。

何事もダラダラやっていては
いつまでも成果は出ませんが、
集中して作業することが出来れば
短時間であっても効率的に作業が出来るので
成果を出すことが出来ます。

限られた時間を効率的に使うためにも、
集中するということは非常に大切です。

 

集中力は長く続かない

集中して作業をすれば
効率良くこなすことが出来ますが、
そもそも人間の集中力は
長く続くものではありません。

集中力の持続時間は

  • 子供が30分程度
  • 大人が50分程度

と言われています。

だから、
何時間もずっと集中するのは不可能です。

集中力が続かないのは
あなたが怠け者だからではなく
人間が集中出来る時間が短いからです。

この人間の性質を考慮すると
長時間ぶっ通しで作業するよりも
50分やって10分休憩を繰り返す方が
効率的だということが分かると思います。

学校の授業は
50分〜60分が一つの単位になっていて、
間に休み時間が10分くらいありますよね!?

だから、
理にかなっているわけです。

もしも、ぶっ通しで5時間の授業があったら
生徒はもちろん、先生も集中が切れてしまいます。

途中からダラダラしだすか、
よく分からない授業になってしまいます。

集中力が切れた状態では
非常に効率が悪いので
なるべく良い集中状態を長く保つことが重要になります。

あなたも作業する時は
人間の集中状態が続く時間を意識して
やってみることをオススメします。

 

集中出来る環境を作る

人間の集中力は
長く続くものではありませんが、
5分、10分といったほんの短い時間すら
集中出来ないのは問題です。

短時間であっても集中出来ないのであれば、
まずは集中出来るようになる必要があります。

そのためにも、
集中出来る環境を作ることが先決です。

人間は自らが置かれた環境で大きく変化します。

集中せざるを得ない環境に置かれたら
自然に集中出来るようになります。

集中出来る環境として重要な要素は

  • 作業場所
  • PC周り
  • 音楽
  • 適度な休憩
    • の4つです。

      それぞれについて解説していきます。

       

      作業場所

      まずは作業場所ですが、
      自宅で作業をする方が多いと思います。

      自宅であれば
      移動の手間や
      コストもかかりませんからね。

      僕も最初はそうでした。

      でも、

      自宅では集中出来ない

      って方も多いです。

      お子さんやペットがいたりすると
      作業どころじゃなくなる場合もありますからね。

      自宅じゃ集中出来ないという方は
      カフェやファミレス等、
      外で作業するという手もあります。

      自宅でやっていると
      ついYouTube等の動画を見てしまって
      怠けてしまう方にオススメです。

      ただ、
      カフェやファミレスは当たり前ですが、
      タダでは使えません。

      コーヒー代で300円程度はかかります。

      毎日通ったら約10000円です。

      稼げない時には
      ちょっと痛い出費になりますが、
      コーヒー代くらいは稼がないといけない
      というモチベーションにもなります。

      コーヒー代というリスクをあえて抱えることで
      自らを追い込んで絶対に稼がないといけない環境に
      身を置くことも出来ます。

       

      PC周り

      ネットビジネスはPC作業が基本となります。

      スマートフォンやタブレットでも出来ることはありますが、
      やはりPCで作業するのが一番効率的です。

      スマートフォンやタブレットといった携帯端末は
      外出時や移動中等の作業用として
      メインはPCでの作業となります。

      そして、
      PC周りには

      不要なものがない状態

      が理想です。

      PC周りが整理されていなかったり
      漫画や雑誌等作業の妨げになるものがあると
      集中して作業することは難しいです。

      PC周りは常に整理整頓して
      不要なものは置かないという癖をつけましょう。

       

      音楽

      音楽を聴きながら作業した方が捗る
      という方もいるかもしれませんが、
      僕は音楽を聴きながらは作業効率が落ちると思います。

      なるべく静かな方が集中しやすいですし、
      音楽に気を取られて作業が進まない
      ということも起こり得るからです。

      テンションが上がる曲を聴いて
      やる気を出す
      というのも有りですが、
      ある程度やる気になったら音楽を
      ストップして静かな状態で作業することをオススメします。

       

      休憩

      適度な休憩を取った方が作業効率は良くなります。

      特に疲労感がある時は、
      仮眠を取ったりして疲れを取ってから
      作業した方が捗ります。

      根を詰めすぎるのは良くないので
      煮詰まったら時には休むことも
      効率を上げるためには重要です。

       

      まとめ

      作業を効率化するためには
      集中して作業することは必須です。

      特に忙しくなかなか作業時間を
      確保出来ない方にとって
      集中して作業することは
      ビジネスで成果を出すための生命線です。

      あなたが集中出来る環境を作って
      効率的に作業をして成果を出しましょう。

       

      石田健太郎
      最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です