コンサルティング概論

consulting

どうも、石田健太郎です。

今回は、コンサルティングについてをお話します。

 

ビジネスの構造

ビジネスは、
売上を上がるまでが前半戦
売上を上げて購入者にサービスを提供するのが後半戦です。

どれだけ売上を上げても
まともなサービスを提供出来なければダメですし、
どれだけ凄いサービスを提供しても
全く売れなければビジネスとしてはダメダメです。

前半戦と後半戦、
両方ともをしっかりと頑張らなければいけません。

特に、ネットビジネスでよく見られるのが
プロダクトローンチで煽って売って
大きな売上を立てるけども、
サービスが酷くて詐欺扱いされるということです。

クレームや返金の嵐になってしまうと
あなたも疲れますし、
今後のビジネスにも影響が出ます。

一発の売上は上がるかもしれませんが、
それではビジネスは継続しません。

それに、
購入者から感謝されることもありません。

真っ当にビジネスをするためには
売上を上げることに固執せず、
しっかりと売上を確保しつつ、
クオリティの高いサービスを提供することも
考えなくてはいけません。

ビジネスの後半戦で重要になるポイントが
価格以上の価値を提供するということです。

価格以上の価値があるものを買ったら

「買ってよかったな」

となりますよね!?

それは、どんなビジネスにも言えることです。

僕は、価格の10倍の価値を与えることを考えています。

1万円の商品であれば10万円分。

10万円の商品であれば100万円分。

そのくらいの価値を与えられたら
購入者も喜んでくれるはずですし、
喜ばれたら、僕も嬉しいです。

売上を上げることももちろん重要ですが、
それ以上に自分を信じて購入してくれた方には
誠実な対応をしていくことが必要です。

真っ当にやっていれば
最初は小さな売上でも徐々に大きくなっていき
そして、信頼も積み重なっていきます。

 

コンサルティングマインド

コンサルタントとして
常に意識すべきマインドがあります。

それは、

  • 目の前のクライアントに全力を注ぐ
  • クライアントを一緒に成長する
  • 常に進化し続ける

です。

当たり前のことですが、
あなたのクライアント、
一人一人に全力を注いで指導しなくてはいけません。

そして、
その時、その時の全力はあなたの能力によって変わります。

より良い指導をするためにも
あなたはクライアントと一緒に成長し、
そして。あなた自身常に進化し続けなくてはいけません。

あなたのクライアントは
あなたの写し鏡のようなものです。

あなたの背中を見て学び、
あなたの振る舞いを真似します。

そのため、
あなたはクライアントの模範となるよう
努力し続けていく必要があります。

 

コンサルティングの種類

コンサルティングには大きく分けると

  • オンラインコンサルティング
  • オフラインコンサルティング

になります。

そして、
更に細分化すると

  • メールコンサルティング
  • ツールコンサルティング
  • グループコンサルティング
  • 対面個別コンサルティング

等があります。

インターネットがあることで、
SkypeやLINE等の無料の電話ツールを使用して
リアルで会わずともコンサルティングをすることは可能です。

いつでもどこでも手軽にコンサルティングをすることが出来ますが、
やはり実際に会ってコンサルティングをすることで
空気感等なかなか伝わりにくいことも伝わるようになります。

コンサルティングのやり方は様々ですが
その時その時で最適なものを選ぶことで
しっかりとしたコンサルティングが行えます。

 

まとめ

ビジネスを継続していくためには
売上を上げることばかりではなく
しっかりとしたサービスを提供していくことが重要です。

あなたが日々、クライアントと一緒に成長し続け
質の高いサービスを提供することが出来れば
ビジネスは右肩上がりに伸び続けます。

クライアントの模範となれるように
日々努力し腕を磨き続けていきましょう。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です