クラウドソーシングを使って外注を見つける方法

crowdsourcing

どうも、石田健太郎です。

今回は、外注の探し方とクラウドソーシングについてお話します。

 

外注の探し方

いざ外注に作業を依頼したいと思っても
どうやって作業してくれる人を見つけたらいいのか
って悩みますよね!?

もちろん、
あなたの知人、友人に作業をお願いして
やってもらってもよいのですが、
身近な人だと上手くいかなくなる場合が多いです。

きちんと仕事として出来るのであれば良いのですが、
段々関係性が崩れてしまうことが多いですね。

そのため、
きちんと仕事としてやってもらえる人を探さなくてはいけません。

僕がオススメするのは、
クラウドソーシングを活用することです。

 

クラウドソーシングとは

クラウドソーシング(英語: crowdsourcing)とは、
不特定多数の人の寄与を募り、
必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。
このプロセスは多くの場合細分化された面倒な作業の遂行や、
スタートアップ企業・チャリティの資金調達のために使われる。

群衆(crowd)と業務委託(sourcing)を組み合わせた造語で、
特定の人々に作業を委託するアウトソーシングと対比される。

クラウドソーシングは狭義では、
不特定多数の人に業務を委託するという新しい雇用形態を指す。

広義では、必ずしも雇用関係を必要とせず、
不特定多数の人間により共同で進められるプロジェクト全般を指す場合もあり、
その場合オープンストリートマップ(OSM)やreCAPTCHAなどが
代表例として挙げられる。

by Wikipedia

クラウドソーシングは簡単に言うと、
ネット上で仕事をしたい人と仕事を依頼したい人を結びつけるサービスです。

仕事と言うと、
会社に行って働くイメージがありますが
在宅でも出来る仕事ってありますよね!?

在宅で出来る仕事であれば、
家からなかなか離れられない主婦のような人だって出来ます。

クラウドソーシングには
一流のプロから全くの素人まで様々なスキルを持った人がいて
そうした人達に作業を依頼することが出来ます。

企業でなくとも、
個人でもクラウドソーシングで作業を依頼することが出来ますので
副業でネットビジネスをしている人でもOKですね。

 

まとめ

クラウドソーシングは手軽に外注を探せる便利なサービスです。

無料で作業をしてくれる人を探すことが出来るので
上手く活用すれば優秀な人材を無料で発掘出来ますよ。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です