読者との距離感を大切にして下さい。

kyorikan

どうも、石田健太郎です。

今回は、読者との距離感についてお話します。

 

読者との距離感

既に大きな実績がある有名起業家は
ブランディングが出来ているため
特別なことをせずとも
信頼されています。

ですが、
僕のように世間的には
全く知られていないけど、
こっそり稼いでいる人も多いです。

有名起業家には強者の戦略があります。

そして、
僕のような弱者には弱者の戦略があります。

それは何かというと、

読書一人一人との信頼関係を構築すること

です。

今の時代、
誰でも簡単に情報発信をすることが出来ます。

そして、
あなたのブログやメルマガのようなメディアの読者は
あなたに興味を持ってくれています。

最初は誰しも
読者ゼロからスタートし
少しずつ読者が増えていきます。

読者が少なければ
一人一人と密にコミュニケーションを取ることが出来ます。

逆に、
有名起業家のように
1万人とか10万人とか
莫大な数の読者がいたら
一人一人を大事にすることが難しくなります。

1万通のメールを全部目を通して
キチンと返事をするなんて無理ですからね。

だからこそ、
小数の読者であっても
読者との距離を縮めて
しっかりとした信頼関係を構築することが
大事になります。

読者とメールをしたり
SKYPEやLINEで通話をしたり
コミュニケーションを取る手段はたくさんあります。

一人一人とじっくりと
コミュニケーションを取って
深い関係を築きましょう。

 

初期こそ距離感を近くする

あなたの実績が大きくなり
あなたのファンが多くなってくると
どうしても読者との距離が遠くなってしまいます。

いつかは強者の戦略を取らなくてはいけません。

ですが、
初期から強者の戦略を取っても
効果は薄いので
読者との距離を近づけていくことが
有効です。

有名起業家はやりたくても
出来ないことなので
直接的なライバルにはならないですし
みんな面倒くさがってやらないことも多いので
チャンスがあります。

せっかく
メールやSNS、LINE、SKYPEといった
無料のコミュニケーションツールがあるので
有効活用しましょう。

 

まとめ

ビジネススタート初期こそ
読者との距離を近づけましょう。

最初は友達のような距離感で
フレンドリーに接してもいいですね。

読者との距離を大事にしていきましょう。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です