儲かるマーケットはどこ?稼ぎに直結するのは○○

golden_pig

どうも、石田健太郎です。

今回は、儲かるマーケットについてをお話します。

 

儲かるマーケットはどこ

儲かる = お金が稼ぎやすい

です。

お金が稼ぎやすいマーケットには
4つの共通点があります。

  • 人・物・金が集まっている
  • 人・物・金が動いている
  • 潜在的な欲求を解消する
  • コンプレックスを解消する
    • の4つです。

      考えてみれば当たり前のことですが、
      人・物・金がほとんどない無人島やど田舎で商売をするよりも
      東京のど真ん中で商売をした方が稼げるはずですよね!?

      人・物・金がたくさんあって、活発に動いていれば
      稼げるチャンスがたくさんあります。

      そして、
      人間は欲で動きます。

      お腹が空けばご飯が食べたくなりし
      眠くなったら寝ます。

      人間は欲求に逆らえませんし、
      お金を払ってでも欲求を解消しようとします。

      また、
      人は誰しもコンプレックスを抱えています。

      例えば、
      太っている人は痩せたいという気持ちがあって
      お金をかけてでもダイエットをしようとします。

      だから、
      ダイエット商材が売れるのです。

      もしかしたら、
      あなたもコンプレックスを解消するために
      お金を使ってたりしませんか?

      コンプレックスを解消したいという欲求は
      かなり強いものなので
      多少高額でも買ってしまうのです。

       

      儲かる商品とは

      儲かる商品は

      • 需要に対して供給が少ない
      • 需要と供給のバランスが整っていない
      • 最適な商品がない

      ものです。

      売れる商品はたくさん売れるため

      需要 > 供給

      になります。

      そのため、
      品薄の商品はプレミアがついて
      価値が高くなったりもします。

      それでも欲しい人がいるため売れます。

      また、そのマーケットに
      ベストな商品が存在しない場合は
      優秀な商品を提供すれば
      ライバルに勝つことが出来るので売れて儲かります。

       

      まとめ

      儲かるマーケットで儲かる商品を販売すれば
      ガッツリ儲けることが出来ます。

      どれだけ良い商品であっても
      マーケットが儲かる条件に当てはまってるなければ
      なかなか大きく稼ぐことは出来ません。

      人・物・金が儲かるマーケットには必須です。

      あなたのビジネスが儲かるマーケットにあるのか
      きちんと確認した上でビジネスをしていきましょう。

       

      石田健太郎
      最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です