周りの目を気にしたら負けです!

mawari_no_me

どうも、石田健太郎です。

今回は、周りの目を気にしないということをお話します。

 

あなたを否定する人は必ずいる

世間的には
起業するとか
ビジネスをするというのは
一般的ではありません。

何も知らない人からしたら
怪しいものでしかないです。

だから、
あなたがビジネスを始めるとか
会社を辞めて起業すると言ったら、
周囲の人達は必ず

「止めた方がいい」

と否定します。

社会的証明の原理に基づいて
大勢の人が取る選択が正しい
という思い込みがあるので
普通の人がしないようなことをすると
否定されます。

あなたがビジネスをスタートしたら
あなたの行動を否定する人が必ず現れます。

ですが、
これは仕方がないことです。

周囲の批判に耐え切れず
ビジネスを止めてしまった人も
たくさん見てきていますが、
周囲の批判は第一関門なので
なんとか乗り越えて頂きたいです。

 

出る杭は打たれる

出る杭は打たれる

という言葉があります。

目立ったことをすると
他人から恨みや妬みを買って
非難されるということですね。

特に日本人はこの傾向が強いです。

みんな同じであることが1番で
みんなと同じことをするのが正しいことだ
と思っている人が大多数です。

だからこそ、
他人と違う行動をすると
まず間違いなく否定されます。

ですが、
他人から否定されるということは
成功を目指す人ならば誰もが通る道です。

否定する理由は嫉妬です。

  • 経済的に
  • 時間的に

自由になるためにビジネスをする。

そんなあなたの姿を嫉妬する人というのは

  • 経済的に
  • 時間的に

不自由な人です。

本当は自由になりたいと思っているけど、
それが出来ないからこそ嫉妬するのです。

否定的な意見をゼロすることは出来ないでしょう。

だから、
自分を信じて自分の道を突き進むしかありません。

 

出過ぎた杭打たれない

出る杭は打たれますが、
出過ぎた杭は打たれなくなります。

どういうことかというと
他人と違ったことを始めたばかりの頃は
とにかく批判されますが、
圧倒的結果が出てしまうと
何も言われなくなるということです。

例えば、
プロ野球選手の大谷翔平選手です。

太田選手は投手と野手の二刀流を成功させていますが、
やはり最初はかなり批判されました。

  • 二刀流なんて無理だ。
  • 二刀流なんて野球をなめてる。
  • 投手か野手どちらかにした方がいい選手になる。

そんな風に言われていましたが、
投手としても
野手としても
一流と言えるだけの結果を出したら
そんな批判の声はなくなりました。

僕も経験がありますが、
ネットビジネスを始めたばかりの頃は

「そんなんで稼げるの?」

とか

「お前には無理だろ!」

みたいなことはたくさん言われましたが、
月に100万円以上稼げるようになったら
逆にどうやったら稼げるか
聞かれるようになりましたね。

とにかく、
結果さえ出せば批判の声は賞賛に変わります。

ビジネスは結果が全てです。

自分の信じた道を真っ直ぐに突き進んで
結果を出して出過ぎた杭になりましょう。

 

まとめ

あなたの周囲の人達は
良かれと思ってあなたの行動を否定・批判します。

しかし、
それは社会的証明の原理に基づいたものです。

だから、
その他大勢の人が取る行動こそが正しい
という判断基準に基づいて判断しているだけなのです。

本当に正しいのかどうかはあなた次第です。

でも、
あなたはあなたの人生を生きています。

あなたの人生はあなたのものです。

だから、
あなた人生は
あなたの自由にして良いのです。

あなたを批判する人は
必ずあなたの前に現れますが、
あなたがきちんと結果を出せば
批判は肯定や賞賛に変わります。

周囲の声に負けないためにも
早く結果を出して周囲の声を味方にしましょう。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です