フリーターこそネットビジネスで稼ぐべき理由とは?

part_time

どうも、石田健太郎です。

今回はフリーターがネットビジネスをやるべき理由をお話しします。

 

フリーターが目指すべき姿

一般的にはフリーターよりも
正社員の方が安定している
と言われています。

それは、
給料や福利厚生、雇用の継続性といった部分では
正社員の方が圧倒的に有利だからです。

正社員であれば、
派遣などの非正規ほど
簡単に首にはならないですからね。

ですが、
堀江貴文さんは正社員のより
フリーター等の非正規の方が安定していると言っています。

正社員は1つの会社で長時間働くことを求められます。

更に、
副業を禁止している会社も多いので
どうしても収入源は1つだけになってしまいます。

しかし、
フリーターのような
非正規であれば時間的な融通も利くので
複数の仕事をすることが出来て
収入源を複数化することが可能になります。

正社員は
会社が倒産してしまったり
リストラにあったりしたら
もうおしまいです。

会社はあなたの人生まで
保障はしてくれません。

だからこそ、
自分で稼ぐ力を身につけて
収入を複数化した方が固い収入になります。

フリーターが生き抜くためには
雇われて働きながら
収入源を増やしていくことが重要になります。

そして、
僕は収入源を増やす手段として
ネットビジネスをすることをオススメします。

 

フリーターのメリット

フリーターは
時間がコントロールしやすいことが
最大のメリットです。

会社員であれば、
朝から晩までガッツリ働かなくてはいけません。

仕事によっては残業も多いため
時間を作ることが非常に難しいです。

ですが、
アルバイトなどの非正規従業員
であれば自分の都合に合わせて
仕事をすることが出来ますし、
時間外労働や休日出勤もあまりありません。
(時間外労働は正社員より高いため)

つまり、
フリーターは時間を
どう活かすかが重要になります。

会社員と比べると
フリーターは収入が少ないので
教材やツール等にお金を使いにくいので
とにかく時間を活かして作業量で勝負しましょう。

 

なぜネットビジネスなのか?

稼ぐ手段はたくさんあります。

手っ取り早く稼ぐんだったら
やっぱりアルバイトや派遣労働等の
労働収入が一番です。

労働の対価として
確実にお金がもらえます。

ですが、
労働収入は
あなたの時間を切り売りして
お金に換えています。

時間は、

1日24時間

という上限があります。

だから、
労働収入で稼ぐことには
絶対的な現界があります。

24時間365日働き続ける
なんてことは無理ですからね。

大事なことは、
労働収入以外の収入も作るということです。

ネットビジネスは最初は労働ですが、
仕組み化することが可能です。

仕組み化が出来てしまえば
あなたが働いていない間にも
収入が得られるようになります。

労働収入しか知らない方にとっては
胡散臭いかもしれませんが
仕組み化することで
あなたが働いていない時間も
収入が発生するようになります。

ただし、
仕組み化するのは
なかなか大変なことなので
すぐに出来るわけではありません。

なので、
労働収入を得つつ、
仕組み化を行うことが必要です。

 

まとめ

収入が1つだけというのはかなり危険です。

時代が変化するにつれて
終身雇用の正社員が
もてはやされる時代は終わりつつあります。

これからの時代は会社に依存せず、
自分の力で稼ぐことが重要になります。

フリーターは時間を自由に使えるので
時間をとにかく活用して
圧倒的な作業量をこなすことで
短期的に結果を出すことが出来ます。

最初はお金がない分、
作業量でカバーして稼いでいきましょう。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です