需要のあるキーワードの見つけて検索されるサイトを作る

keywords

どうも、石田健太郎です。

今回は、需要のあるキーワードの見つけ方をお話します。

 

タイトルにはキーワードを入れる

記事のタイトルはSEOの要素として非常に重要です。

シンプルに言うと
タイトルにユーザーが検索するであろうキーワードを入れることで
サイトが検索エンジンで上位表示されます。

実際にはもっと様々な要素が絡みますが。

ですが、
けっこうタイトルの付け方でミスをする人が多いです。

例えば、

「今日は買い物に行ってきました!」

みたいな日記的なタイトルです。

個人の趣味ブログであれば、
こういうタイトルを付けるのは有りです。

ですが、
GoogleAdSenseのように
アクセスを集めることが命のサイトで
こんなことをやってはダメですよ。

なぜならば、
需要がないからです。

あなたが何をしたかに興味がある人が
インターネット上に何人いるでしょうか?

よっぽどの有名人でなければ
検索されませんね。

買い物に行ったことを記事にしたいのならば

  • どこに行ったのか
  • 何を買ったのか
  • 値段はどのくらいなのか

といったことを
記事のタイトルに盛り込むと効果的です。

重要なポイントはユーザーにとって
需要があるキーワードをタイトルに含めるということです。

 

需要のあるキーワードの見つけ方

こちらでも言っているとおり、
僕は季節物のキーワードで
サイトを作っていくことをオススメしています。

外注が書きやすくて安定してアクセスが集まるキーワードとは?

では、
どうやってキーワードを見つけるのかというと

日本の行事・暦
http://koyomigyouji.com/tsukibetsu.html

Yahoo!ロコ
https://loco.yahoo.co.jp/tokyo/event/

Yahoo!プロモーション広告 公式ランニングポータル
https://promotionalads.yahoo.co.jp/online/keyword/

といったサイトを活用します。

一通り1年間の季節のイベントや年中行事の記事を書けば
1年間安定して検索されるサイトになりますよ。

 

まとめ

記事のタイトルはSEOに大きく関わります。

タイトルにユーザーの需要があるキーワードを含めなくては
検索エンジンで引っかかりません。

ユーザーはどんなキーワードで調べるかを考えながら
タイトルを作っていきましょう。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です