サイトの滞在時間を伸ばす方法

old_clock

どうも、石田健太郎です。

今回は、サイトの滞在時間を伸ばす方法をお話します。

 

サイトの滞在時間

サイトの滞在時間が長いほど
良いサイトとされてSEO的に高く評価されます。

100文字程度しか書いていない
内容の薄っぺらい記事よりも
何千字、何万字といった量の
内容が濃く文章量もある記事の方が良い記事ですよね!?

そして、
量が多く内容がしっかりしている記事の方が
しっかりと読むため時間がかかり
滞在時間が自ずと伸びます。

だから、
滞在時間は良い記事かどうかを判断する基準になります。

そのため、
サイトの滞在時間を伸ばす工夫をすると
あなたのサイトが検索エンジンで上位表示されやすくなります。

 

滞在時間を伸ばすコツ

少しの工夫でサイトの滞在時間を伸ばすことが出来ます。

やり方はたくさんありますが、
その中でも手軽に出来る方法をお伝えします。

 

動画を使う

記事の中に動画を入れておくと
滞在時間を伸ばせます。

記事の中に動画があれば
気になってつい見てしまいますよね!?

動画が長ければ長いほど
滞在時間が勝手に長くなります。

動画はYouTubeで検索すれば
たくさん見つかりますので
基準に合ったものを設置しましょう。

ただし、
YouTubeの中には
著作権に引っかかる動画もあるので
要注意です。

 

サイドバーを活用する

サイドバーというのは
2カラムならば右側か左側、
3カラムならば両側にあるコンテンツのことです。

最新記事や人気記事ランキング等を設置出来ます。

サイドバーに思わずクリックしたくなる
コンテンツを作っておけば
滞在時間が伸びていきます。

 

関連記事を設定する

記事を最後まで読んだら、

「この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでます。」

というような基準を見たことありませんか?

これが関連記事です。

読み終わった記事に関連記事する記事を紹介されたら
気になって読みたくなりますよね!?

関連記事を設定することで
滞在時間を伸ばすことが出来ます。

 

まとめ

サイトの滞在時間を伸ばす工夫はいくらでも出来ます。

まずは簡単に出来るものから取り入れてみましょう。

小手先のテクニックで出来ることも多いですが、
良い記事を書いて読者を引き込むことが本質なので
これだけは忘れないで下さいね。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です