高性能すぎるGoogleAnalyticsで見るべきポイントはこれだけでOK!

google_analytics

どうも、石田健太郎です。

今回は、GoogleAnalyticsの見るべきポイントをお話します。

 

GoogleAnalyticsは高性能すぎる

GoogleAnalyticsは無料のツールですが、
無料とは思えないくらい様々なデータを得ることが出来ます。

ですが、
その高性能さが仇になり、使いにくいと感じる方もいます。

僕も最初は何をどうしたらいいのかよく分からず
もっとシンプルだったらいいのになとか思っていました。

でも、
高性能なツールでもシンプルな使い方をすれば
使いやすいツールになります。

そこで、
GoogleAnalyticsを使う時に
押さえておくべきポイントをお伝えします。

 

GoogleAnalyticsで見るべきポイント

GoogleAnalyticsで見るべきポイントは

  • 1日のPV数
  • リアルタイムコンテンツ
  • オーガニック検索のトラフィック
  • アクセス比率

の4つです。

これだけ押さえておけば
後は見なくても全然問題なしです。

 

1日のPV数

もっと基本な指標ですね。

1日にどのくらいのユーザーがアクセスして
どのくらいのページ数を見られているかを把握しましょう。

PVが少ない場合は
サイドバーや関連記事等を改善すると
訪問者がサイトを回遊してPVが増えやすくなります。

 

リアルタイムコンテンツ

リアルのアクセス数が見れます。

これは結構凄いですね。

リアルタイムで
どんなページにどのくらいのアクセスがあるのか
が分かります。

ここから
どの時間帯にアクセスが多くなるのかが見えてきます。

 

オーガニック検索のトラフィック

集客→キャンペーン→オーガニック検索トラフィック

でどういった検索キーワードからアクセスされたのかが分かります。

アクセスが多いキーワードが分かると
今後作る記事でどんなキーワードを元にしたらいいのかが分かります。

 

アクセス比率

PCからアクセスされたのか
スマホからアクセスされたのか
タブレットからアクセスされたのか

を知ることで
もっとPCで見やすくした方がいい
とか
スマホで最適化すべき
といった改善策が取れます。

 

まとめ

GoogleAnalyticsは高性能すぎて難しく感じてしまうかもしれませんが、
たった4つのポイントを押さえておけばOKです。

シンプルな使い方をすれば
高性能な機能を持て余すこともないですよ。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です