刺さるコンセプトの作り方

target

どうも、石田健太郎です。

今回は、お客様に刺さるコンセプトの作り方についてお話します。

 

コンセプトを決める意味

そもそも、
なぜコンセプトを決める必要があるのかというと
ターゲットを絞り、あなたが理想とするお客様を集めるためです。

コンセプト無しでやっても
どんなお客様が集まるかは分かりませんが、
コンセプトがあると
そのコンセプトに共感したお客様が集まりやすくなります。

そして、
コンセプトがある状態で集まったお客様は
コンセプトが刺さった人達ということになります。

例えば、

「お金を稼ぐ方法」

と発信するより

「アフィリエイトで稼ぐ方法」

と発信した方が具体性が増しますよね!?

そして、
アフィリエイトに興味がある人が集まります。

せどりや投資で稼ぎたい人は
きっと集まらないはずです。

「お金を稼ぐ方法」

で発信した方が色んなことを伝えられるので
良さそうな感じがしますが、
実際は中途半端な情報となってしまいます。

中途半端な情報は価値が低いものとなってしまうのです。

コンセプトを作り
ターゲットを絞り込むことで
価値が生まれてくるのです。

 

刺さるコンセプトの作り方

では、
刺さるコンセプトをどうやって作れば良いのか
ということですが、
まずすべき事はターゲットを決めることです。

あなたがターゲットにするのは
どんな人かが決まらなければ
どんなコンセプトにしたら良いのか
が全く定まりません。

ターゲットは

  • アフィリエイトで稼ぎたい人
  • せどりで稼ぎたい人
  • 投資で稼ぎたい人

という感じに決めなくては
挿さるコンセプトも決められません

そして、
ターゲットが抱えている

  • 悩み
  • 不安
  • 苦痛
  • 理想

といったことをリサーチする必要があります。

これが分かってくると
ターゲットに刺さりそうなものが見えてきます。

ターゲットを決めて
ターゲットのリサーチをする

これが刺さるコンセプトの作り方です。

 

まとめ

刺さるコンセプトを作るには
ターゲットを決めて
ターゲットのリサーチをすることです。

リサーチはちょっと大変かもしれませんが、
時間をかけてしっかりリサーチすると
ターゲットが求めているものが見えてきますよ。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です