自分の考えが言えないあなたにこそ読んでほしい

ienai

どうも、石田健太郎です。

今回は、自分の考えが言えないあなたが変わる方法をお話します。

 

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ

学校や職場等の集団生活の中で
自分の意見をはっきりと言えなかったり、
自分の考えを優先して行動出来なかったりする人
って多いですよね。

僕もそうゆうタイプでした。

なんとなく自分の意見って言い辛いんですよね。

「僕が言ってることが間違っているんじゃないのか?」

「僕の言っていることが変なんじゃないのか?」

そんな風に他人からどう思われるかを
考えてしまうと不安になるんですよね。

特にどれだけ自分が
正しいことを言っていたとしても、
大勢が支持しているものの方が
正しく思えてしまいます。

社会的証明の原理が働いていることもありますが、
日本人の特徴でもあります。

日本人は和の心を大事にします。

和の心というのは、

個人を重視するのではなく、
集団における 秩序や調和、また礼儀を重んじること

です。

だから、
なるべく集団の考えを優先しようとしてしまいます。

これ自体は素晴らしいことだと思います。

ですが、
なんでもかんでも
集団に合わせてしまってはダメです。

自分の意見をはっきりと言って
自分の意見を優先させるべき時もあります。

「言いたいことも言えないこんな世の中じゃ」

って感じではありますが、
言いたいことはきちんと言わないとダメですね。

 

絶対に譲れないこだわり

誰にだって
これだけは絶対に譲れないこだわり
ってありますよね!?

あなたにもきっとあるはずです。

そういったこだわりは
自分の意見を押し通していいです。

Appleの創業者、スティーブ・ジョブズは
とてもこだわりが強い人だったそうです。

スティーブ・ジョブズ以外のメンバーがOKを出しても
自分が納得しない部分はとことん修正する。

そうして、
出来上がったものがMacやiPhoneです。

とことんこだわったからこそ
素晴らしい商品になり
世界的に記録的な売上を記録しました。

そして、
スティーブ・ジョブズも
熱狂的な信者が付くほどのリーダーとなりました。

あなたもあなた自身がこだわりたいことに
とことんこだわって
周りの意見を気にせずに自分の考えを発信すれば
徐々にあなたの考えに賛同してくれるファンが出来ますし、
ビジネスが成り立つようになります。

 

嫌われる勇気を持て

あなたが思っていることを言い始めたら
最初はめちゃくちゃなことを
言ってしまうかもしれません。

でも、
それでも全然良いです。

言いたいことを言いまくって下さい。

幸いなことに今は、
SNSやブログ、メルマガ等
発信するための媒体はたくさんありますし、
無料で使えるものもたくさんあります。

こういったものを活用して
あなたらしく情報発信をすれば、
それでOKです。

あなたらしく楽しみながら
情報発信をしていれば
勝手にビジネスも伸びていきます。

ですが、
あなたが
どれだけ正しく、
どれだけ良い情報を
発信したとしても
あなたのことを批判したがる人は現れます。

そして、
あなたの影響力が大きくなればなるほど
あなたに賛同してくれる人も増えますが、
あなたを批判する人も増えます。

それは仕方がないことです。

むしろ、
良いものほど賛否両論あります。

例えば、
僕の大好きな作品である
新世紀エヴァンゲリオンだって
僕のように面白いという人もいれば
意味が分からない、つまらないという人もいます。

人それぞれ捉え方、感じ方が違うので
賛否両論あるのが自然です。

逆に良い意見しかないものは
裏で情報を操作していたりする
可能性が高いので
信頼出来ませんね。

他者からの批判を恐れて
無難なことしか発信出来ないと
そこそこのファンはついてくれるかもしれませんが、
熱狂的なファンは生まれません。

多少トゲがあっても
あなたらしく面白い発信をしていれば
あなたの熱狂的なファンが生まれます。

熱狂的なファンがいると
あなたのビジネスはとても楽しなります。

そして、
熱狂的なファンが増えれば増えるほど、
ビジネスも右肩上がりになっていきます。

嫌われる勇気を持って
あなたらしさを忘れずに情報発信をしていきましょう。

 

まとめ

あなたが
言いたいことを言うというのは
難しいことなのかもしれません。

ですが、
出来ない事、やっちゃいけない事ではありません。

あなたが言いたいことは
ドンドン発信していきましょう。

あなたに影響力がついてくれば
ファンも増えますがアンチも増えます。

ですが、
アンチがつくのは悪いことではありません。

好きの反対は嫌いではなく、
無関心です。

あなたにファンやアンチがついてくれるということは
あなたに関心がある証拠です。

それはとても嬉しいことです。

どれだけ良い発信をしても
誰も見向きもしなければ
それは発信していないのと同じです。

  • 面白い発信
  • ためになる発信
  • 凄いと思わせる発信

どんな発信であれ、
相手に対して価値を与えることが
出来る発信をしていれば
あなたのファンが増えて
楽しく、右肩上がりのビジネスが出来るようになります。

金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です