インターネット広告の種類と特徴をまとめました!

advertisement

どうも、石田健太郎です。

今回はインターネット広告の種類と特徴を解説していきます。

インターネット広告には大きく分けて4つの広告があります。

  • 成果報酬型広告
  • クリック保証型広告
  • インプレッション保証型広告
  • 枠売り広告
    • それぞれについて詳しく解説していきます。

       

      成果報酬型広告

      アフィリエイトで一般的使用されるのが、
      成果報酬型広告です。

      主に商品やサービスなどをアフィリエイトして、
      その販売価格の一部を報酬として得ることができます。

      成果報酬型広告は商品が売れてはじめて報酬になります。

      成果報酬型広告を更に細かく分類すると

      • 定率報酬型広告
      • 定額報酬型広告

      という2つの種類があります。

      定率報酬型広告というのは、
      報酬として支払われる額が
      予め商品やサービスの価格の〇〇%
      というように決まっている広告です。

      定額報酬型広告というのは
      報酬として支払われる額が、
      この商品は〇〇円
      というように決まっている広告です。

      成果報酬型広告は
      成果が出るまで時間がかかるので、
      商品を売るために
      コピーライティングのスキルが必要になります。

      そのため、
      初心者が稼ぐには難しいかもしれませんが
      大きな金額を稼ぐことが出来るというメリットも有ります。

      アフィリエイトを開始して間もない頃には
      難しいかもしれませんが、
      後々必ず取り入れてほしい広告ですね。

       

      クリック保証型広告

      クリック保証型広告は
      自分の持っている媒体に広告を貼って、
      その広告が誰かにクリックされると
      報酬が入ってくる広告です。

      Google AdSense

      が最も有名なクリック保証型広告ですね。

      クリック保証型広告の特徴は、
      広告を誰かにクリックされれば
      報酬が発生することです。

      そのため、
      アフィリエイト初心者でも
      比較的すぐに報酬が得られます。

      ただし、
      成果報酬型広告と比べると単価は低いです。

      100万円以上の大きな金額を稼ぐのは難しいですが、
      数万円程度であれば他の広告より稼ぎやすいです。

       

      インプレッション保証型広告

      インプレッション保証型広告というのは、
      広告が表示されるたびに報酬が発生する広告です。

      つまり、
      商品の販売や広告のクリックも必要がありません。

      媒体に訪問してもらうだけで報酬になります。

      ここまで見ると
      非常にハードルが低いのでかなり魅力的に思えますが
      インプレッション保証型広告は単価が非常に低いです。

      数百から数千アクセスで
      ようやく1,2円といったレベルです。

      そのため、
      莫大なアクセス数を集められない限り
      個人レベルではやるのはあまりオススメしません。

       

      枠売り広告(純広告)

      枠売り広告というは
      広告を掲載する期間や表示回数、料金が
      予め決まっていて、
      その契約に沿って扱われる広告です。

      枠売り広告というのはつまり、
      広告の枠(スペース)を提供する代わりに
      報酬をもらうことです。

      枠売り広告は基本的に他の広告とは
      利用目的が違います。

      普通、広告は商品の販売を目的としています。

      ですが、
      枠売り広告の目的は

      「ブランディングの獲得」

      です。

      商品の販売促進というよりも
      会社や商品、媒体の認知度を
      世の中に広めるために
      使っていることがほとんどです。

       

      まとめ

      インターネット広告には
      それぞれメリット、デメリットがあります。

      だから、
      どれが一番良いというものではありません。

      ますはそれぞれの特性を理解して下さい。

      それからあなたに合った広告を選ぶと良いでしょう。

      初心者であれば、
      まずは報酬になりやすいクリック報酬型広告を
      使ってみることをオススメします。

       

      石田健太郎
      最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です