完璧主義を止めると広がっている世界

nobody_is_perfect

どうも、石田健太郎です。

今回は、完璧主義は止めた方がよいということをお話しします。

 

完璧主義過ぎると前に進まない

完璧主義は一見、
良いことのように思えますが
完璧主義者はすぐに結果を出せません。

完璧を追い求める姿勢は素晴らしいですし、
完璧を求めることでクオリティが高まります。

ですが、
実際は完璧を求めすぎてしまうと
全く前に進まなくなります。

というのも、
完璧なものは
簡単に作ることが出来ないからです。

重要ではないことにまで
こだわり始めてしまって
時間を無駄にすることもあります。

そこで、

100点を求めずに70点で妥協する

ということが大事になります。

100点満点のものを作るには
多大な労力と時間が必要です。

学校のテストを想像してください。

0点から10点

90点から100点

では、
同じ10点でも全然重みが違います。

伸び代がある状態で10点は
比較的簡単に伸ばせますが、
伸び代が少ない状態での
10点はなかなか伸びません。

だから、

「今できる範囲で全力を尽くす」

と考えるのが良いでしょう。

自分なりのベストを
尽くすことができれば、
完璧は目指さなくていいです。

その時の自分の100%を出せれば、
たとえそれが完璧なものでなくても
全く問題なしです。

完璧すぎず、
適当すぎず、
いい塩梅でやってみましょう。

 

なぜ完璧主義になってしまうのか

  • 他人の目を気にする
  • 自分が満足できない
  • 完璧じゃないとダメと思い込んでしまう

というのが理由です。

それぞれ詳しく解説します。

 

他人の目を気にする

他人の目を気にする人は多いです。

中途半端なものでは
他人にどう思われるか不安になり、
完璧なものを作ろうとしてしまいます。

しかし、
他人はあまりあなたのことを
気にしていません。

あなたの失敗にあまり興味を持っていないです。

例えば、
過去にあなたがやってしまった誤字脱字を
ずっと指摘し続ける人なんているでしょうか?

そんな人はいないでしょう。

逆にそんな人がいたら、
かなりのレベルのあなたのファンです。

そういう方は大切にして下さい。

だから、
他人の目なんて全く気にしなくていいのです。

 

自分が満足できない

自己肯定が出来なくて
自分が納得するものができない
と思っている人は多いです。

しかし、
評価するのはあなたではなく他人です。

自分がどんなに良いと思っても
他人が良いと思わなければ
あまり意味がありません。

自分が納得しなくても
他人が納得すれば良いのです。

 

完璧じゃないといけないという思い込み

完璧なものを作らなければ他人は納得しない

と思い込んでいる人は多いです。

しかし、
実際は完璧なものでなくともOKです。

もちろん、
完璧なものの方がベターでしょう。

細かな部分にまでこだわって
作り上げた完璧なものは
素晴らしいものですが、
細かいところまで見るような人は少ないです。

大枠出来ていればそれでいいのです。

完璧なものを一つ作るより、
大枠が出来ているものを
何個も作る方が
よっぽどあなたの成果になります。

完璧にとらわれず、
どんどん行動していきましょう。

 

完璧主義を止める

僕もちょっと完璧主義なところがありましたが、
今はあまり細かなミスは気になりません。

僕の場合は、

自分がこだわることには
トコトンこだわる。

自分にとってどうでもいい部分は
最低限の条件さえ満たしておけばいい。

という感じです。

メリハリをつけることで
完璧主義に折り合いをつけています。

あなたも
完璧主義を止めれば、
細かな失敗が気にならなくなります。

そうすると次第に
他人からどう思われてもよくなります。

すると、
積極的に様々なものに挑戦できます。

情報配信をしてみたり
自分のコンテンツを作ったり
するとよいでしょう。

特に、
情報発信においては
他人の顔色を伺って
あなたも思っていることを言えなければ
面白い発信は出来ません。

あなたがターゲットとする人の
求めることをリサーチすることは重要ですが、
周囲の意見に流されて
あなたの考えがブレてしまっては
つまらないものになります。

あなたの思ったことを発信して
発信をしながら、
徐々にそのレベルを上げていくことです。

ビジネスは
とにかく数をこなすごとに
クオリティが高くなります。

やればやるほど
良いものが作れます。

良いものが作れれば
他人からも評価されます。

そうすると、
自信が持てるようになります。

完璧主義を止めるだけで
どんどん成果を出せるようになります。

もしあなたが完璧主義者なら
今すぐに止めた方が良いですね。

 

まとめ

完璧を求めることは
決して悪いことではないのですが、
完璧主義すぎると
こだわりすぎることが悪影響を及ぼします。

最初から良いものは出来ません。

実力がついていくことで
徐々にクオリティは上がっていきます。

もちろん、
手抜きしたものではダメです。

ですが、
その時その時の
あなたの100%を出せれば全然OKなので
完璧にこだわらず
程よいレベル感でやっていきましょう。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です