好意とは?良い人間関係を構築せよ!

koui

どうも、石田健太郎です。

今回は、好意について解説していきます。

好意はプロパガンダの一種なのですが、
好意についてと活用方法について
お話ししていきます。

 

好意とは

突然ですが、
あなたは嫌いな人から
商品を買いたいと思いますか?

きっと、
答えは「No」だと思います。

僕は絶対に嫌ですね。

同じ商品を買うのだったら、
どうせなら自分が好きな人から買いたいです。

このように、
お客様は
好きな人から商品を購入するけど、
嫌いな人から商品を購入したいとは思いません。

これが好意です。

好きという気持ちです。

これは、
ビジネスだろうが
プライベートだろうが
同じです。

人から好かれて得をすることはあっても
損をすることはありません。

それならば、
人から好かれた方が良いに決まっています。

人から好かれること = 好意を持たれること

です。

 

好意の獲得方法

好意はどうやって獲得すれば良いのでしょうか?

今回は、

  • 見た目
  • 類似性
  • 接触頻度
  • 協力
  • 連合

の5つをご紹介します。

 

見た目

人は見た目が9割なんて説もあるように
見た目、容姿というのは重要な要素です。

  • かっこいい・渋い男性
  • 可愛い・綺麗な女性

は好かれますよね。

見た目というのは、
容姿以外にもファッション等も関係します。

ダサい人より
お洒落な人の方が好まれますから。

人は見た目で判断してはいけないと言われていますが、
無意識化では見た目で判断しています。

そのため、
好意を獲得するためには
容姿やファッションが重要です。

 

類似性

人は自分に似ている人や
自分と共通点がある人を好みます。

  • 出身地が同じ
  • 住んでる場所が同じ
  • 趣味が同じ

何でも良いので、
共通点を見つけると
人間関係が一気に縮まります。

初対面の人と話す時等に特に有効ですね。

類似性・共通点を見つけること

ただそれだけのことで好意が獲得出来ます。

 

接触頻度

人は接触頻度が多いほど
好意を抱きます。

1回の接触時間の長さよりも
接触頻度の方が重要です。

1回会って3時間話をするよりも、
3回の会って1時間話をする方が
好意を抱きやすくなります。

これは、
ビジネス以外でも
恋愛の場面でも有効ですね。

1日丸々デートをして過ごすよりも
数時間のデートを何回も重ねる方が
相手に自分のことを好きになってもらいやすいです。

是非、使ってみて下さい。

 

協力

人は一緒に何かを成し遂げると
好意を抱きます。

リアル脱出ゲーム
というものがあります。

リアル脱出ゲームというのは、
見知らぬ人とチームを組んで
一緒に謎を解いて
制限時間内に部屋から脱出するゲームです。

リアル脱出ゲームをやったことがあると
分かると思いますが、
見知らぬ人と協力して
ゲームをクリアした時
凄く達成感を感じます。

そして、
ゲーム開始前までは初対面だった人とも
自然に打ち解けて仲良くなります。

これはまさに協力することで
好意を獲得したということです。

このように、
一緒に1つのことを成し遂げた関係は
非常に好意を抱く可能性が高くなります。

 

連合

連合というは、
ある対象物と商品を結びつける事を言います。

2つの対象が
お互いに結びついていると錯覚させ
好意を抱かせることです。

分かりやすいのが、
モーターショーです。

モーターショーでは
なぜか車と美女がセットになっていますよね!?

車と美女は全く関係ないものです。

ですが、
車と美女女性をセットにすることで
車を買ったら美女もついてくるような
イメージを持たせているのです。

だから、
男は美女を手に入れるために
車を買おうとするのです。

ある物のイメージをもう一方の対象にも
影響を与えて好意を抱かせることが
連合です。

是非、覚えておいてください。

 

まとめ

お客様に「好意」を持ってもらう事で、
人間関係が円滑になります。

好意を獲得する方法はたくさんありますが、
あなたの使いやすい方法で
お客様からの好意を獲得して
人間関係を円滑にして下さい。

お客様と良い関係が築ければ、
そこからあなたの商品の購入に繋がることも
多々あります。

是非、好意を意識してビジネスをしてみて下さい。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です