ランディングページの構成はどうする?型に沿って作るべし

landing_page

どうも、石田健太郎です。

今回は、ランディングページの構成についてお話します。

 

ランディングページの構成

ランディングページの目的は
訪れてくれた人に行動を促すことです。

ネットビジネスでは

ランディングページ = メルマガの登録ページ

です。

つまり、
メルマガに登録してもらうことが
ランディングページの目的です。

メルマガの登録を促すランディングページには
型があります。

1.ヘッドコピー

2.ベネフィット

3.登録フォーム

4.メルマガの内容

5.特典について

6.登録フォーム

7.あなたの想い

8.登録フォーム

が型になります。

 

ランディングページの構成要素

ランディングページの構成要素について
詳しく解説します。

 

ヘッドコピー

ヘッドコピーは、
ランディングページの最上部の
一番最初に目が行く場所です。

このヘッドコピーの良し悪しで
先を見るかページを閉じるかが決まります。

ヘッドコピーは
いかに興味を引いて先を読みたくなるか
が重要です。

ヘッドコピーで反応の7割が決まる
とも言われているので
力を入れて考える必要がありますね。

 

ベネフィット

ベネフィットは
そのメルマガに登録すると

どうなるか?

何を得られるのか?

ということです。

ターゲットが求めているものを
箇条書きにします。

このベネフィットが刺さると
メルマガに興味を持ってくれます。

 

メルマガ登録フォーム

メルマガ登録フォームは
名前とメールアドレスを入力して
メルマガに登録してもらう部分です。

名前は、姓・名でも良いですが
入力項目が少ないほど登録されやすくなるので
姓だけやニックネーム等でもOKにすると
登録率が上がります。

 

メルマガの内容

ベネフィットで書いた内容を
より詳しくした内容を書きます。

どういった手法で稼ぐのか?

実践したらどういう結果が出るのか?

等をしっかりと書きます。

ただし、
詳しくしすぎると

「メルマガに登録しなくてもいっか。」

と思われてしまうので、
所々敢えて内緒にして興味を持たせるようにします。

 

特典について

メルマガに登録したら貰える
特典について書きます。

メルマガを発行する場合は、
登録してもらった後に配布する
特典を用意します。

特典があると、
特典に興味を持って
登録してくれる人がいるので
登録率が上がります。

ただ、
特典目的で
捨てアドで登録したり
特典を貰ったら解除したり
する人もいるので注意が必要です。

 

あなたの想い

あなたがどういう思いでメルマガを配信しているのか
どんな人にメルマガを届けたいのか
を書きます。

あなたが思っていることを素直に書けば良いです。

 

まとめ

ランディングページはある程度型が決まっていて
型の通りに作ればそれなりのものになります。

まずはとりあえず作ってみて、
そこから改善して登録率やリストの質を高めましょう。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です