マーケティングファネルとは?DRMとの関係性も解説!

funnel

どうも、石田健太郎です。

今回は、マーケティングファネルについて解説していきます。

 

マーケティングファネルとは

 

Webマーケティングの基本

マーケティングファネルについて解説する前に
Webマーケティングの基本について解説します。

Webマーケティングでは、
最初は広く見込み客を集めます。

そして、
その中から徐々に顧客のファン度合いを濃くして
更にターゲットを絞っていきます。

入り口を広くして
なるべくたくさんの見込み客を集めて
その中からファンを選別していく
という感じですね。

 

マーケティングファネルとは何か

ファネルというのは漏斗のことです。

逆三角形の形状ですね。

漏斗に不純物が混じった水を入れると
水が下に落ちていくに従い
徐々に水の純度が高くなっていきます。

これをビジネスに見立てたものが
マーケティングファネルです。

 

DRMにおけるマーケティングファネル

DRMにおけるマーケティングファネルについて解説していきます。

DRMの復習ですが、
DRMは

  • 集客
  • 教育
  • 販売

の3つから成り立っています。

見込み客にあなたのメールマガジンに
登録してもらうことを

「リストを集める」

と言いますが、
これが集客になります。

最初にメールマガジンに登録してもらった状態では

「あなたのコンテンツに価値を感じていない人」

「あなたの理念に共感していない人」

等も含まれています。

なので、
そういった人達に対して
DRMの要素の1つである教育を行い、
徐々にファネルを落として
あなたのファンになってくれる人を選別します。

まずは低価格お試し商品である
フロントエンド商品を販売します。

そして、
フロントエンド商品を買ってくれた人に対して
高価格帯で利益を得ることを目的とした
バックエンド商品を販売します。

バックエンド商品を購入してくれた方は
あなたにとても共感していて
ファン度が高い人ということになります。

ファネルが落ちて
下へ行けば行くほど人数は減っていきます。

しかし、
あなたに本気で共感してくれる
ファン度の高い人だけが残ります。

こういった質の高くて
あなたのファンになってくれている人を増やすことで、
あなたのビジネスは安定していきます。

 

マーケティングファネルの重要性

マーケティングファネルに基づいて
マーケティングを可視化することで
どの段階で対策をすれば良いのかが
明確になります。

例えば、
あなたのメルマガに登録したばかりの方に
バックエンド商品を紹介してもなかなか売れません。

ですが、
あなたのメルマガに登録したばかりの方であっても
フロントエンド商品には
興味を持ってもらいやすいです。

このように、
適切な段階にいる人に
適切な対応を行う事で
商品購入率を上げて売上を上げることが
可能になります。

 

まとめ

安定したビジネスを行うためには
リピーターを作ることが非常に重要です。

マーケティングファネルを意識することで
ファン度を可視化して
適切な対応を行うことが可能になります。

あなたのビジネスにも
マーケティングファネルを取り入れて
リピーターを増やして
ビジネスを安定させましょう。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です