マインドマップとは?頭のモヤモヤを解消すべし!

mind_map

どうも、石田健太郎です。

今回は、マインドマップについてお話ししていきます。

 

マインドマップとは

あなたは、
日常生活や仕事の中で
何となく頭の中で考えているけど
モヤモヤしていることってありませんか?

僕はたくさんあります。

頭の中が上手く整理出来ない時や
考えをまとめたい時に有効な手法が
マインドマップです。

マインドマップというのは、
Wikipediaでこう記されています。

マインドマップはトニー・ブザン(Tony Buzan)が提唱した思考・発想法の一つ。
頭の中で起こっていることを目に見えるようにした思考ツールのこと。

「マインドマップ」という呼称は、英国ThinkBuzan社が商標登録を管理している。

描き方は、表現したい概念の中心となるキーワードやイメージを中央に置き、
そこから放射状にキーワードやイメージを広げ、つなげていく。

思考を整理し、発想を豊かにし、記憶力を高めるために、
想像 (imagination) と連想 (association) を用いて思考を展開する。

この方法によって複雑な概念もコンパクトに表現でき、
非常に早く理解できるとされ、注目され始めている。

人間の脳の意味ネットワークと呼ばれる
意味記憶の構造(コリンズとキリアンら)によく適合しているので
理解や記憶がしやすいと言われている。

しばしば
「図解表現技法」や「ノート術」などと紹介されることがあるが、
適切ではない。

開発者のトニー・ブザン(Tony Buzan)は、脳科学や心理学の知見から、
マインドマップを通してメンタルリテラシーの重要性を提唱している。

メンタルリテラシーとは、簡単に言えば頭の使い方であり、
学び方を学ぶ力や、学んだことを活用する力を指す。

本来は紙とペンで描くものだが、
コンピュータ上で描くための専用ソフトウェアもいくつかある。

マインドマップは
中心にメインテーマを書いて
それに関連することを洗い出して書いていくものです。

マインドマップの特徴として、
全体像を把握しやすいということがあります。

パッと見で
全体像を捉えることが出来るので
何かをまとめることに適しています。

 

マインドマップ作成のコツ

マインドマップ作成のコツは

1.メインテーマを描く
2.メインテーマから枝を伸ばす
3.具体性を広げる
4.全体像を俯瞰して見る

の流れに沿って作成することです。

この流れを守ることで
あなたも内容が整理された
マインドマップを作成することが出来ます。

 

1.メインテーマを描く

まずは、
メインテーマを決めて真ん中に書きます。

メインテーマが真ん中にあることで
何についてのマインドマップかが一目で分かります。

 

2.メインテーマから枝を伸ばす

メインテーマが決まったら
今度はメインテーマから思い浮かぶことを
書き出していきます。

この時、
なるべく短い言葉、単語で
書き出していくのがコツです。

思い浮かんだことを
ポンポン書き出していきましょう。

階層が深くなるにつれて
具体性や粒度は徐々に高くなっていくので、
最初はあまり深く考えすぎずに
書き出していきましょう。

 

3.具体性を広げる

メインテーマから思い浮かぶことを書いたら、
次はワードの具体性を高めていきます。

2.メインテーマから枝を伸ばすの手順で
書き出したワードから更に枝を伸ばします。

そして、
枝を伸ばすとともに具体性を高めます。

具体性を高めるというのは
どういうことかというと、

というよりも

赤い車

といった方が具体的ですよね。

赤い車を
更に具体的にすると、

赤いフェラーリ

みたいな感じです。

こんな風に洗い出したキーワードの具体性を高めましょう。

 

4.全体像を俯瞰して見る

ある程度書き出したら、
全体像を俯瞰して見ます。

そうすると、
きっと枝ごとに関連性が見えてくるはずです。

関連性があるものは
線で結んでいきます。

そして、
マインドマップを完成させます。

 

マインドマップ作成ツール

マインドマップは
紙とペンでアナログに作成しても
もちろんOKなのですが、
僕達はPCを使って作業することが多いはずです。

それに、
紙とペンだと字が綺麗じゃないと
せっかくのマインドマップも
分かりにくいものになってしまいます。

僕はあまり字が綺麗ではないので
アナログでマインドマップを作成するのは
逆に分かりにくくなってしまいますね。笑

そこで、
マインドマップを作成するツールをご紹介します。

僕がオススメするのは、

X Mind

http://jp.xmind.net/

というツールがオススメです。

X Mindはもちろん、
無料で使えますが、
機能が豊富になった有料Verもあります。

最初は無料で使ってみて、
頻繁にマインドマップを作成する機会があって
X Mindがいいなと思ったら
有料Verを購入しても良いと思います。

 

まとめ

マインドマップは頭の中だけで考えていることを
視覚化して整理するためのツールです。

ちょっとしたアイディアも
マインドマップを使って整理していくと
ドンドン面白い考えが浮かんできて
そこから新しいビジネスに
繋がることもあります。

頭の中で考えているだけでは
ごちゃごちゃしてよく分からない状態なので
マインドマップを使って整理して
深堀りしていくことで
自分も、そして相手にも
分かりやすい状態になります。

ネットビジネスのような
クリエイティブな仕事には
マインドマップは必須ですので
是非、活用していきましょう。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です