3人のレンガ職人に学ぶ目的意識の大切さ

renga

どうも、石田健太郎です。

今回は、目的意識の大切さをお話ししていきます。

 

3人のレンガ職人

こんなお話があります。

世界中をまわっている旅人が、
ある町外れの一本道を歩いていると、
一人の男が道の脇で難しい顔をしてレンガを積んでいた。

旅人はその男のそばに立ち止まって、

「ここでいったい何をしているのですか?」

と尋ねた。

「何って、見ればわかるだろう。レンガ積みに決まっているだろ。
朝から晩まで、俺はここでレンガを積まなきゃいけないのさ。
あんた達にはわからないだろうけど、
暑い日も寒い日も、風の強い日も、日がな一日レンガ積みさ。
腰は痛くなるし、手はこのとおり」

男は自らのひび割れた汚れた両手を差し出して見せた。

「なんで、こんなことばかりしなければならないのか、
まったくついてないね。
もっと気楽にやっている奴らがいっぱいいるというのに・・・」

旅人は、その男に慰めの言葉を残して、歩き続けた。

もう少し歩くと、一生懸命レンガを積んでいる別の男に出会った。

先ほどの男のように、辛そうには見えなかった。旅人は尋ねた。

「ここでいったい何をしているのですか?」

「俺はね、ここで大きな壁を作っているんだよ。これが俺の仕事でね。」

「大変ですね」

旅人はいたわりの言葉をかけた。

「なんてことはないよ。
この仕事のおかげで俺は家族を養っていけるんだ。
ここでは、家族を養っていく仕事を見つけるのが大変なんだ。
俺なんて、ここでこうやって仕事があるから
家族全員が食べいくことに困らない。
大変だなんていっていたら、バチがあたるよ」

旅人は、男に励ましの言葉を残して、歩き続けた。

また、もう少し歩くと、
別の男が活き活きと楽しそうに
レンガを積んでいるのに出くわした。

「ここでいったい何をしているのですか?」

旅人は興味深く尋ねた。

「ああ、俺達のことかい?俺たちは、
歴史に残る偉大な大聖堂を造っているんだ!」

「大変ですね」

旅人はいたわりの言葉をかけた。

「とんでもない。ここで多くの人が祝福を受け、
悲しみを払うんだぜ!素晴らしいだろう!」

旅人は、その男にお礼の言葉を残して、
また元気いっぱいに歩き続けた。

これはイソップ寓話の3人のレンガ職人というお話です。

全く同じことをしているのに
思っていることは全く違いますよね!?

仕事に対しての意識が全く別物ですね。

1人目のレンガ職人は
「レンガ積みに決まっているだろ。」
と言い、
2人目のレンガ職人は
「ここで大きな壁を作っているんだよ。これが俺の仕事でね。」
と言い、
3人目のレンガ職人
「歴史に残る偉大な大聖堂を造っているんだ!」
と言っています。

レンガを積むという作業は同じでも
目的は全く別です。

そして、
これはビジネスにおいても
同じことが言えますね。

 

お金を稼ぐことが目的ではない

僕は、

「もっとお金を稼ぐべきだ」

と考えていますし、

「もっとお金を稼ごう」

というをよく発信しています。

ですが、
お金を稼ぐことは手段であって
目的ではありません。

お金を稼ぐ目的は
出来ることの幅を広げて
自分が本当にやりたいことを
出来るようにすることです。

金銭的に豊かにならなくては
精神的に豊かになりません。

いつもいつもお金のことを気にしていたら
疲れてしまいますからね。

それに
使えるお金が多くなればなるほど
出来ることの幅も広がり楽しい人生になります。

月収20万円では
なんとか生活していくことは
出来るかもしれませんが

  • 毎月旅行にいったり
  • 毎日飲みに出かけたり
  • 趣味にお金を費やしたり

ということは難しいですよね!?

ですが、
月収100万円あれば
そんなことも出来ちゃいますよね!?

贅沢出来ればそれでいいのか
というとちょっと違います。

今までお金のために
我慢していたことを
我慢せず出来るということです。

つまりは生活に
かなりゆとりを持てるということです。

毎日カツカツの生活から
ゆとりのある生活へチェンジ出来れば、
人生がもっと楽しくなると思いませんか?

 

ワクワクすることをイメージする

ネットビジネスは地味な作業が多いので
つい面倒くさくなってしまいます。

例えば、
トレンドアフィリエイトであれば
毎日毎日ブログの記事を書かなくてはいけません。

記事を書く
という作業だけにフォーカスしてしまうと
ただ面倒くさいだけなのですが、
記事を書いた先にあるワクワクすることを
想像しながら作業をすると
同じ記事を書くということも楽しくなるはずです。

「10万円稼げたら何を買おうかな?」

とか

「50万円稼げたら思い切って新しいパソコン買っちゃおう」

みたいに
あなたが欲しいものや
やりたいことをイメージして作業すれば
ずっと楽しくなりませんか?

人間の想像力は無限大です。

あなたの想像次第で
いくらでも楽しいイメージが作れます。

ワクワクすることをイメージして
作業してみましょう。

 

まとめ

目的意識はとても大事なことです。

つい作業そのものにフォーカスしてしまいますが、
その作業の先にあるワクワクする未来をイメージしてみましょう。

そうすれば、
地味な作業も楽しくなりますよ。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です