ネットビジネスとは?種類や始め方について解説!本当に稼げる?

internet

どうも、石田健太郎です。

今回はネットビジネスについて解説していきます。

ネットビジネスと聞くとPCを使って何かをしているような
イメージがあると思います。

アフィリエイトがネットビジネスとして
一番有名だと思いますが、
ネットビジネスは
アフィリエイトの他にも多種多様にあります。

自分に合った手法を選ぶことで
空いた時間を上手に使ってお金を稼ぐことも可能になります。

ネットビジネスにマイナスなイメージを持っている方も多いですが、
真っ当なものもありますので、
ネットビジネスについての入口になると幸いです。

 

ネットビジネスとは

インターネットビジネスとは、インターネットを活用したビジネスモデルの総称である。

インターネットの活用で得られる特質から創造的価値を生み出しているのが特徴。

このインターネットビジネスを利用者層として活用するビジネスモデルは様々あるが、
その中の一つにネットビジネスと呼ばれるものがある。

Wikipediaより引用

ネットビジネスというのは、
インターネットを利用して行うビジネスの総称です。

インターネットビジネスを略してネットビジネスですね。

要は、インターネットを活用してお金を稼ぐ・利益を出すことを
ネットビジネスと言います。

 

ネットビジネスのメリット

 

PCがあればどこでも出来る

ネットビジネスは基本的にPCとインターネット回線さえあれば出来ます。

せどりや転売のように、実店舗に行く必要があるものもありますが、、、

ノートPCとポケットwifiを持って行けば、
カフェや旅行先等で作業が出来るので、
場所にとらわれず、お金を稼ぐことが出来ます。

 

作業時間が自由

普通の仕事と違い、
定時のようなものはありません。

いつやってもいいし、
忙しいならやらなくてもOK。

もちろん、やらなければ成果は出ませんが笑

作業時間はあなたが自由に決めることが出来るので、
自分の空き時間を活用して稼ぐことも出来ます。

 

初期費用がいらない・少ない

普通、何かビジネスを始めるとしたら、
店舗の家賃、光熱費、人件費等の費用がかかります。

100万円以上の初期投資が必要になるのが普通です。

ですが、最低限、ネットビジネスはPCとインターネットが使えればスタート出来ます。

PCとインターネット環境は特別なものでなくても良いので
今持っているものをそのまま流用してOKです。

また、ネットビジネスは売上のほとんどが利益になりますし、
一人で出来るので人件費をかけなくても良いです。

普通のビジネスだと月に100万円の売り上げがあっても
家賃や人件費等のコストを差し引くと20万円も残らない!

なんてことは多々あります。
(利益率20%なら良い方です。)

なので、仮に上手くいかなくても多額の借金を負うといった金銭的リスクがありません。

金銭的な敷居が低くて始めやすいのは大きなメリットですね。

 

ネットビジネスのデメリット

 

楽に稼げるイメージが強すぎる

デメリットというよりも注意点かもしれませんが、
ネットビジネスってなんとなく
簡単に稼げそうなイメージってありませんか?

「◯◯するだけで100万円」

みたいなフレーズが横行しているせいで、
簡単に・楽して稼げるイメージが強いと思います。

ですが、実際は思っているほど簡単でも、楽でもありません。

普通に労働して稼ぐよりは簡単で楽かもしれませんが、
抱いたイメージと現実には大きなギャップがあります。

それゆえに、ノウハウを手に入れるために
お金を使った人からしたら

インターネットビジネス = 詐欺

のように感じられることもあります。

ですが、正しい努力をして正しい方法で実践すれば、
確実に成果は積み重なって
いずれは大きな成果になります。

それに、インターネットビジネスは
レバレッジが効きます。

そのため、作業量は同じでも、
10倍・100倍・1000倍といった
成果を得ることも可能です。

そのため、楽に稼げるイメージはあまり持たない方が良いですね。

 

怪しいイメージが強い

ネットビジネスは怪しい
とか
ネットビジネスは危険
とか
ネットビジネスは騙される
といったイメージが強い人も多いのではないでしょうか?

事実、詐欺まがいのノウハウを売って儲けている人もいます。

そういった一部の悪質な存在のせいで、
ネットビジネス全体のイメージが悪化して
怪しいイメージが強く残ってしまっています。

でも、安心して下さい。

真っ当な方法もたくさんあります。

まずは、ネットビジネスは怪しいという先入観は捨てて、
ネットビジネスを理解した上でやる・やらないを判断しましょう。

 

代表的なネットビジネス

ネットビジネスとして、

  • せどり
  • ネットショップ
  • アフィリエイト

等がネットビジネスで代表的なものです。

「ネットで稼ぐ」なんて言うと
ちょっと怪しい感じもしますが、
実際は合法的で健全なものなのでご安心を。

何より、大した取り柄もない
ごく普通な会社員だった僕でも
稼ぎ続けられるようになりました。

次はネットビジネスの種類について紹介していきます。

 

せどり

せどりというはいわゆる転売のことです。

転売と聞くとダフ屋のような
悪いイメージがあるかもしれませんが、
新品の商品を転売するというよりも中古品を主に扱います。

中古品の中から価値のある商品を見つけ出して、
それを転売していくということですね。

マーケットは国内、国外問いません。
需要がある場所に商品を届けます。

せどりは商売の基本である
「安く仕入れて高く売る」
ということをインターネットを使って行います。

そのため、
仕入れが必要になるので
当然先行投資(初期費用)が必要になります。

なので、
お金を使わずに稼ぐことは出来ません。

また、
仕入れはインターネット上ではなく
リアルな店舗で行うことが多いです。

そのため、
住んでる場所によっては
仕入れが難しい場合もあります。

せどりはネットビジネスの中でも
肉体労働を必要とする手法です。

仕入れたものを持って帰る。
商品の梱包作業を行う。
発送する。

などを全て自分で行う必要にがあります。

稼ぎやすい反面、
一人の作業では限界があるので、
収入がある程度で頭打ちになりやすいです。

 

ネットショップ

ネットショップは、
インターネット上にお店を出して
商品を販売して利益を得ることです。

Amazonや楽天みたいなことを
個人で行います。

もしあなたが実店舗を持っているのならば
インターネット上で商品を販売することが出来ます。

お店を持っていなくても
商品を仕入れて販売することも出来ます。

ネットショップを運営するためには
商品を販売するサイトを作ったり、
広告を打って集客したりする必要があります。

ネットショップは基本的に物販ビジネスです

そのため、
ネットオークション等と同様に、
商品を仕入れて、
ネットショップに商品を掲載して、
注文が入ったら商品を発送する。

というのが一連の流れです。

そのため、売れれば売れるほど
配送作業の効率化・自動化
が大事なポイントになってきます。

 

アフィリエイト

アフィリエイトはインターネット上に広告を出して
広告収入を得るビジネスです。
ネットビジネスの中で最もリスクが少ない手法です。

アフィリエイトはあまりお金をかけずに稼げるため
会社員の副業として人気です。

稼げる金額も大きくて、
月収100万円以上も夢ではありません。
実際、僕も月収100万円以上稼いでいます。

ある程度稼げるようになったら
定期的にメンテナンスをするだけで
安定して稼げるようになるので
半不労所得のようなものになります。

ただ、感違いして頂きたくないのですが
アフィリエイトは

「最初から楽して稼げない」

です。

アフィリエイト = 楽して稼げる

という思い込みをしている方が多いため
アフィリエイトをやっても
全く成果が出ないという方も大勢います。

事実、アフィリエイトを行っている方の9割以上が
月に5000円も稼げていません。

アフィリエイトは
最初はある程度の努力が必要ですが、
正しい努力を継続して行えば
それに見合う以上の成果を得る事が出来ます。

 

まとめ

今回はネットビジネスについて解説しました。

ネットビジネスにはマイナスなイメージを持つ人も多いですが、
真っ当なビジネスです。

正しい努力をすれば、報われますし、
上手に仕組みを作れば自動化も可能です。

そして、どの手法も一長一短あるので

「これが一番だ!」

というものはありません。

あなたに合った手法を見つけて
実践すれば良いと思います。

もしあなたが
これから何をやってみたらよいか
分からない場合は、
まず僕のメルマガを読んでみて下さい。

僕が稼げるようになった方法を紹介しています。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です