アウトプットの技術

output

どうも、石田健太郎です。

今回は、アウトプットの方法をお話します。

 

アウトプットのコツ

インプットが出来たら次はアウトプットです。

どれだけインプットしても
アウトプットしなければ絶対に結果は出ません。

インプットしたら
なるべく早くアウトプットしましょう。

インプット → アウトプット

のサイクルはこんな感じです。

1.知識を吸収する
2.吸収したことを実践する
3.良くも悪くも何かしらの結果を出す
4.結果から学習する
5.再度実践する

このサイクルを早くすればする程、
結果が早く出るようになります。

量をこなせば質が上がる。

量質転化の法則ですね。

量質転化の法則とは?量をこなして質を上げろ!

僕のように才能より努力の人間には
特に量質転化が重要です。

膨大な量のインプットをして
膨大な量のアウトプットをすれば
それだけ実力が付きます。

インプット → アウトプット

を一回しただけで
上手くいくこともあれば
上手くいかないこともあります。

というか、
上手くいかない方が多いです。

ですが、
サイクルを繰り返していくことで
成功に近づいていきます。

 

他人に教える

アウトプットの手段として
他人に教えるということも有効です。

他人に教えるためには
あなたがしっかりと理解していなければいけません。

自分の中で腑に落ちていなければ
絶対に他人に教えるということは出来ません。

他人に理解出来るように教えられて
初めて腑に落ちている状態になります。

僕も「教える」ということをやっていますが、
「教える」中で更に理解を深められることがある
と感じています。

他人に教えることで実績もついてきますし
自然に良い結果に繋がりますよ。

 

まとめ

どれだけ良いインプットをしても
アウトプットをしなければ一銭にもなりません。

インプット → アウトプット

のサイクルを早く、
たくさん繰り返すことで
あなたは圧倒的な実力を手に入れられます。

たとえ凡人でも量をこなすことで
才能のある人達とも対等以上に戦えます。

インプットしたらすぐににアウトプットする癖をつけて
実力をつけましょう。


 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です