外注にスムーズに辞めてもらう方法

fired

どうも、石田健太郎です。

今回は、外注にスムーズに辞めてもらう方法をお話します。

 

雇ったものの対応が良くない外注

しっかりと選考をして雇ったものの
思った通りの働きをしてくれない
対応が良くない外注は少なくありません。

また、あなたと相性が良くなくて
やりづらさを感じる外注というのもいます。

せっかく雇ったし、

「辞めてくれ」

というのも気まずいし
なんとなくダラダラ雇続けてしまいますよね!?

ですが、
そういった人には、
思い切って辞めてもらった方が良いです。

というのも、
あなたの貴重な時間やエネルギーが
無駄に消費されてしまうからです。

会社員では、
決められた仲間と一緒に仕事をしなくてはいけませんが、

あなたのビジネスはそうではありません。

一緒に仕事をする仲間を
あなたが選んでいいんです。

会社員は
嫌な上司や同僚がいても
我慢してそこで働き続けるしかありません。

だから、
ストレスを抱えることになりますし、
メンタル不全になることもあります。

ですが、
あなたビジネスはあなたのもので
あなたの自由にして良いです。

一緒に働きたくないと思ったら
あなたの意志を重視して辞めてもらって
優秀な人を探した方がよっぽど良いです。

 

外注にスムーズに辞めてもらう方法

対応が良くない外注にスムーズに辞めてもらう方法として
試用期間を設けるというやり方があります。

外注と契約する時に、

「最初の1ヶ月は試用期間なので作業量を調整します。」

というように試用期間があることを伝えます。

そして、
試用期間の間に
きちんとしたクオリティの仕事をするか、納期は守るか
といったことを判断しましょう。

ちなみに、
クラウドワークスは単発で依頼をするので
あまり良くないなと感じた人は
再度依頼しなければいいだけなので
そこまで深く考えなくてもOKですよ。

 

まとめ

外注を辞めされることは
決して気分が良いことではありませんが、
対応が良くない外注を雇続けると
あなたのビジネスに悪影響が出ますので
なるべく早く対応すべきです。

契約する時に、
試用期間を設けることで
スムーズに辞めてもらうことも出来るので
是非、活用して下さい。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です