GoogleAdSenseを外注化するためにすべきこと

google_adsense_blue

どうも、石田健太郎です。

今回は、GoogleAdSenseを外注化するためにすることをお話します。

 

GoogleAdSenseを外注するためにすべきこと

GoogleAdSenseを外注化すると
あなたの作業ボリュームがグッと減るので
本当に楽になります。

ですが、
GoogleAdSenseをしようと思っても、
何をどうしたらいいのかってよく分からないですよね!?

そこで、
GoogleAdSenseを外注化するためにする7つのことを解説していきます。

 

1.ジャンル選定

まずは、
どういったジャンルの記事を書いていくかを決めます。

大きく分けると

  • 雑記型
  • 特化型

の2つがあります。

雑記型は色んなジャンルについて書くごちゃ混ぜサイトのことで
特化型は特定のジャンルのみについて書く専門的なサイトのことです。

雑記型が記事のネタが切れてしまって
書けなくなることがないのがメリットで
特化型はGoogleAdSense以外にも、
サイトのジャンルにあったASPの広告を貼れば
高い成約率を出すことが出来るので
キャッシュポイントを増やすことが出来ることがメリットです。

もしも、どちらか悩んだら雑記型を選ぶことをオススメします。

とりあえず始めてみて、後々方向転換が出来るので。

 

2.サイトの作成

ジャンルが決まったらサイトを立ち上げます。

レンタルサーバーを契約して
ドメインを取得し、ドメインを設定して
ワードプレスをインストールする
といったことが必要です。

もちろん、
こういった作業も外注化することは可能です。

レンタルサーバーやドメイン等の契約絡みのことは
さすがに出来ませんが、
ワードプレスの設定は外注化出来ますよ。

 

3.外注費を用意

外注を募集する前に外注費を用意しなくてはいけません。

僕がオススメするのは、
自己アフィリエイトで外注費を稼ぐことです。

自己アフィリエイトならば
初心者でもやれば確実に稼げますし
稼げる金額もけっこう大きいですから。

自己アフィリエイトについてはこちらから

自己アフィリエイト(基礎編)

 

4.外注の募集

外注費を稼いだら、いよいよ外注を募集します。

外注を募集するのは、
クラウドワークスがオススメです。

クラウドワークスの使い方

まず募集するのは、
記事を書いてもらうライターですね。

そして、
慣れてきたらキーワードを選定する外注や
記事をワードプレスにアップする外注等を雇っていきましょう。

いきなり全部を外注化すると上手くいかないので
最初は自分でやってみると良いですね。

 

5.マニュアルの作成

外注に

「○○についての記事を書いて下さい。」

といっても多分ちゃんと書けません。

というのも、
外注の経験やスキルはそれぞれ違うからです。

だからこそ、
作業の質を一定のレベル以上にするために
マニュアルが必要になります。

ライターには記事作成マニュアル、
キーワード選定であればキーワードの探し方マニュアル
といった感じの物を用意しなければ
あなたが望むレベルの作業はしてもらえません。

マニュアルを作るのは大変ですが、
最初にしっかりとした物を作っておくことをオススメします。

 

6.外注に作業を依頼

作成したマニュアルを元に外注に作業を依頼します。

キーワードを選定してもらったり
記事を書いてもらったり
記事をワードプレスにアップしてもらったりして
サイトをドンドン更新していきます。

 

7.GoogleAdSenseの取得

ある程度の記事がアップ出来たら、
GoogleAdSenseの申請を出します。

GoogleAdSenseは1次審査と2次審査がありますので
それぞれ指示に従って審査を通します。

以前は、
無料ブログで日記形式の記事を5〜10記事程度書いておけば
審査に通ったのですが、
審査基準が厳しくなっているので
ある程度しっかりしたサイトになった所で審査に出しましょう。

GoogleAdSenseの審査が完了したら
GoogleAdSenseの広告タグが発行されるので
タグをあなたのサイトに貼ります。

後は、サイトにアクセスが集まるのを待つだけです。

サイトを立ち上げてから3ヶ月くらいは
ドメインが弱い状態なので、
ほとんどアクセスが来ないものだと思っておきましょう。

アクセスが集まってくれば
サイトに訪れた方の一定数が広告をクリックして
あなたに報酬が発生します。

記事が増えれば増えるほど
アクセスも集まってくるので
徐々に収入が増えて行く
半自動の収入源の出来上がりです。

 

まとめ

GoogleAdSenseを外注化することで
あなたは半自動で収入を得ることが出来ます。

ですが、
すぐに収入につながるというよりも
徐々に収入が増えていくイメージです。

即金性を求めるのであれば違うやり方の方が良いですね。

外注化するとあなたの作業はかなり少なくなって楽になるので
時間的な余裕が出来るのでかなりオススメです。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です