外注にSEOを意識した記事を書いてもらうためのコツとは?

seo_google

どうも、石田健太郎です。

今回は、SEOを意識した記事を外注に書いてもらう方法についてお話します。

 

SEOは重要だが難しい

SEOを本格的にやろうと思ったら、
専門的な知識やスキルが必要になるので
素人が手を出そうと思ったらかなり難しいです。

ですが、
検索エンジンで上位表示されなければ
アクセス数が伸びて来ないので
SEOから目を背ける訳にもいきません。

サイトの構成等もSEOの要素はありますが、
記事の外注化という観点で言うと
記事のタイトルや記事の書き方にもSEOの要素があるので
SEOを意識して記事を作成してもらう必要があります。

 

SEOを意識した記事を書いてもらうには

外注に

「SEOを意識して記事を作成して下さい。」

なんて依頼しても、
出来る方は非常に少ないです。

外注の中には全くの初心者もいますので

「SEOって何?」

という方も少なくありません。

では、どうやってSEOを意識した記事を
書いてもらえばいいのかというと
重要なポイントは2つです。

  • 記事のタイトルにキーワードを入れる
  • 記事の本文中にキーワードを入れる

この2つを外注にお願いすればOKです。

まず、記事のタイトルにキーワードを入れるということですが、
記事のタイトルにキーワードが入っていると
SEO的に効果があります。

キーワードを指定したり
タイトルを指定したりして記事を書いてもらえば
記事のタイトルにキーワードを入れるということはクリア出来ます。

また、記事の本文中にキーワードを入れるということですが、
本文中に複数回(4回以上あると効果的)キーワードが入っていると
SEO的に効果があります。

本文中にもキーワードを入れるように外注に指示を出したり
記事作成マニュアルの中に本文中にもキーワードを入れる
という内容を盛り込んでおけば
外注に対応してもらえます。

  • 記事のタイトルにキーワードを入れる
  • 記事の本文中にキーワードを入れる

の2つを意識した記事を書いてもらえば
あなたのサイトが検索エンジンで上位表示されやすくなりますよ。

 

まとめ

外注にSEOを意識した記事を書いてもらうことは難しいですが、

  • 記事のタイトルにキーワードを入れる
  • 記事の本文中にキーワードを入れる

ということを外注に意識させることで
SEO対策が行えます。

  • 記事のタイトルにキーワードを入れる
  • 記事の本文中にキーワードを入れる

をマニュアル化する等して
外注に意識させましょう。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です