外注用マニュアル作りのポイント

manual

どうも、石田健太郎です。

今回は、外注に作業指示を出すためのマニュアル作りのポイントをお話します。

 

作業マニュアル

外注に作業を依頼する時、
メッセージだけで依頼しても
あなたがやってほしいことを
やってもらえるとは限りません。

あなたが外注にやってもらいたいことを
しっかりと理解してもらえないと
なかなか思ったものは出てきません。

外注にやってもらいたいことを理解してもらって
思った通りのものを作ってもらうためにも
作業マニュアルが必要になります。

作業マニュアルを作るのは
ちょっと面倒ですが、
作業マニュアルがあるのとないのでは
天と地の差です。

外注を利用する場合は必須ですね。

 

マニュアル作りのポイント

マニュアルって聞くと
ちょっと身構えてしまいますよね!?

ですが、
安心して下さい。

ポイントを押さえれば
あなたもサクッとマニュアルが作れますよ。

では、マニュアル作りのポイントを解説します。

 

何も知らない人でも分かるように

マニュアル作りで一番のポイントが
何も知らない人でも分かるようにすることです。

あなたの目線で作るのではなく、
全く何も知らない初心者の目線で作ることが大事です。

ついやってしまうのですが、
専門用語や略語を何も説明もせずに使ってしまうと
初心者は全く理解出来ません。

例えば、
アフィリエイトやアフィリという言葉は
ネットビジネスをしている人ならば
ほぼ100%分かると思いますが
全く何も知らない人にとっては謎の言葉です。

「このくらいなら分かるだろう。」

と思ってマニュアルを作ってはいけません。

初心者でも分かるような言葉を使って
丁寧に作らなくては
質問の嵐になってしまって
マニュアルの意味がなくなってしまいますよ。

 

画像を使う

文字だけでなく画像を使うと
よりいっそう分かりやすくなります。

文字だけのマニュアルは一見しただけで見る気が失せます。

画像があると見栄えが良くなり
読みやすくなります。

 

作業を手順化する

外注は初心者の方も多いです。

そのため、
いきなり効率よく作業は出来ません。

だから、
作業を手順化して
どんな順番でやればいいのかを
示してあげましょう。

そうすると、
初心者でも効率的に作業が出来ます。

 

まとめ

外注化をするためには作業マニュアルが必須です。

「初心者でも分かる」
ということを意識して
マニュアルを作ればきっとうまくいきます。

あなたの目線ではなく、
初心者の目線でマニュアルを作って
作業を外注に任せられるようになりましょう。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です