相場はどれくらい?知らないと損する外注費の基準

salary

どうも、石田健太郎です。

今回は、外注費の相場についてお話します。

 

外注費の相場

作業を外注化するならば
外注費の相場を知っておかないと
とんでもなく高い金額で契約してしまったり
逆ににめちゃくちゃ安い価格で募集してしまって
全く人が集まらないなんてことになってしまいます。

ただ、知らないというだけで損をするのは
とてももったいないことです。

なので、
外注費の相場を知っておきましょう。

 

記事作成の相場

外注化の定番は
やっぱりアフィリエイトサイトの記事作成ですね。

記事作成の相場は

1記事300円程度

ですね。

1記事は800文字から1000文字くらいです。

もちろん、
これより金額を下げても
応募してくる人はいます。

ですが、
金額を下げれば
それだけハードルが下がるので
初心者が応募してきます。

もちろん、
金額を高く設定して
自称:経験者
を集めるのも一つの手です。

しかし、
経験者と言っても
実際に記事を書かせたら
初心者以下のものしか書けないということも
多々あるので注意が必要ですね。

 

優秀な人の報酬は高くする

優秀な人材を長期間キープするためには
優秀な人には特別に報酬を高くするという手もあります。

最初は相場の300円程度で雇ってみて
優秀な人だと思ったら
特別報酬を打診するという感じですね。

金額が上がることで外注のモチベーションも上がりますし
辞めにくくなるので有効な方法です。

もちろん、
日頃からしっかりとコミュニケーションを取って
しっかりとした人間関係を構築しておくことが大前提です。

優秀な人材を長期間キープ出来れば
ビジネスが安定します。

そして、
阿吽の呼吸であなたのやりたいことを汲み取ってくれるので
非常に楽にビジネスが出来ます。

お金も大事な要素ですが、
それと同じくらい人間関係も大事ですよ。

 

まとめ

外注費の相場は
記事作成で1記事(800〜1000文字くらい)300円です。

この相場が分かっていれば
文字数に応じて金額を上げたり、下げたりすることもしやすいですね。

相場を知っておけば、
無駄に高い金額で契約したり
安くしすぎて全然集まらないなんてこともないので
まずは相場で外注を募集してみましょう。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です