外注を始めるタイミングはいつ?僕の基準はこれだ!

start_timing

どうも、石田健太郎です。

今回は、外注を始めるタイミングをお話します。

 

外注化で失敗するパターン

外注化で失敗する人に共通することは

自分が理解していないことを他人にやらせる

ということです。

当たり前のことですが、
自分で満足に出来ないことを他人に任せても
上手くいくわけがありませんよね!?

なんでもかんでも外注化して
楽をしようとすると失敗します。

ただし、
例外もあります。

それは、
プロに任せる場合とメンターがいる場合です。

例えば、
プロのライターに記事作成を依頼したら
あなたにライティングのスキルなんてなくとも
良いものが出てきます。

また、
メンターがいれば
たとえあなたが何も理解していなくとも
メンターにアドバイスを求めつつ進めていけば
上手くいきます。

ですが、
あくまでも一般人に作業を任せる外注化では
ある程度あなたが理解していなくては
作業の出来の良し悪しが判断出来ないので
何をOKにして何をNGにしたらいいのか
判断が出来ません。

最低限、
作業の良し悪しが
判断出来るくらいのスキルがないと
外注化は厳しいですね。

 

外注はいつから始めたらいいのか

外注化をいつからスタートさせるか
っていうのは悩みどころですね。

僕は、月5万円程度稼げるレベルであれば
外注化のタイミングだと思っています。

外注化はタダでは出来ません。

そのため、
ある程度稼げている状態でないと
外注費を払うことが出来ないので厳しいですね、

それに、
月5万円くらい稼げるレベルであれば
間違いなく良し悪しの判断が出来るくらいの力はあります。

月5万円稼ぐことは
ちょっと学んだくらいではなかなか出来ません。

本気でやってようやく稼げる金額です。

そのため、
月5万円稼げるかどうかが
外注化開始の基準になります。

もしも、
あなたがまだ月5万円稼げていないのならば
まずは稼ぐことを優先させましょう。

目の前の作業に全力を注げば
月5万円はすぐですよ。

 

まとめ

外注化はスキルが身についていない状態で始めても
なかなか成果に繋がらないです。

というのも、
作業の良し悪しが判断出来なれければ
外注化の意味がないからです。

僕は月5万円稼げるかどうかが
基準になると考えています。

外注はお金もかかるので
全くの実績ゼロ状態で始めるのは厳しいですし
ある程度稼げることが必要不可欠です。

もし、まだ全然稼げていないのであれば
外注化を考えるよりも
まずは実績を作ることを考えてみましょう。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です