Pagesの活用方法

pages

どうも、石田健太郎です。

今回は、Pagesについてお話します。

 

Pagesとは

PagesはMac用の文書作成ソフトです。

Windowsのワードのようなものですね。

Pagesには綺麗なテンプレートが豊富にあるので
高等テクニック等を使わなくても
簡単に綺麗な資料が作れてしまいます。

Pagesはマニュアルがなくても
直感的に使えますが、
Appleのサポートで調べれば
やりたいこともすぐに見つかります。

https://support.apple.com/ja-jp/pages

 

Pagesの活用法

Pagesは文書作成ソフトなので、

  • 無料レポートの作成
  • セールスレターの作成

に使えます。

Pagesで作ったものはPDF化することが出来ます。

なので、
Pageで無料レポートやセールスレターを作って
それをPDFにすれば出来上がりです。

簡単に綺麗なPDFが作れてしまいます。

もちろん、
Macでもワードが使えますが、
僕はPagesの方が好きです。

というのも、
直感的に使えて
圧倒的に綺麗に作れるからです。

デザインの良し悪しで
売上が大きく変わるということはありませんが、
どうせ作るなら綺麗で見栄えがする方がいいですからね。

同じような内容であったら
差として現れるのがデザインです。

優先順位は低いですが、
Pagesを使っておけばデザイン面も有利になるのならば
使っておいた方が得ですね。

 

まとめ

PagesはMacようの資料作成ソフトです。

マニュアルを読み込まなくても
直感的に使えて、
綺麗な資料が簡単に作れます。

Windowsのワードと出来ることはほぼ同じですが、
見た目の点ではかなりPagesの方が有利ですね。

綺麗な資料を作りたいならPagesを使いましょう。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です