プロダクトローンチとは?売上を打ち上げろ!

rocket

どうも、石田健太郎です。

今回は、プロダクトローンチについて解説していきます。

 

プロダクトローンチとは

プロダクトローンチは
アメリカのジェフ・ウォーカー氏が
生み出した手法と言われています。

ジェフ・ウォーカーが
有料のメルマガ読者を募る際に用いた手法が
起源とされています。

ジェフ・ウォーカーがどうやって
プロダクトローンチを始めたのかは
こちらからどうぞ。

プロダクトローンチフォーミュラ

http://www.plf-j.com/

プロダクトローンチを直訳すると

プロダクト(product) = 商品

ローンチ(launch) = 売り出す

です。

プロダクトローンチは
「商品」を「売り出す」ための作業を
最適化することです。

プロダクトローンチを使えば
爆発的な売上を叩き出せます。

発売日までの期間中に
商品の情報を小出しに見込み客に提供していって、
時間をかけてお客様との関係を構築していきます。

見込み客の関心を高めて
信頼を構築して、
商品に対してファン化をさせます。

そして、
「欲しい」と思わせた状態になったところで
商品を販売することで
爆発的な売上を叩き出すことが出来ます。

 

プロダクトローンチの仕組み

プロダクトローンチは、

  • リスト収集
  • 見込み客の教育
  • 断り切れないオファー

の3つから成り立っています。

それぞれ詳しく説明していきます。

 

リスト収集

まずは、
先ほど紹介した
こちらのページを再度ご覧下さい。

プロダクトローンチフォーミュラ

http://www.plf-j.com/

こちらのページはランディングページ(LP)と呼ばれるものです。

このページの目的はメールアドレス(リスト)を収集することです。

このページには非常に魅力的な
「強力なオファー」が記載してあります。

LPにアクセスした人が欲しくなるようなプレゼントを用意して
メールアドレスを登録するように促します。

そして、
一定の登録率を獲得出来るようになったら、
そのページをアフィリエイターを使って拡散してもらいます。

アフィリエイターに対して
1件の紹介につき○○○円の報酬を支払うという形で
アフィリエイトをしてもらい、
一気にページを拡散させます。

要するに無料オファーアフィリエイトですね。

無料オファーアフィリエイトについてはこちらからご覧下さい。

無料オファーアフィリエイトとは?

 

見込み客の教育

LPからメールアドレスを登録した人(見込み客)に対して
商品が購入したくなるような教育や
信頼関係を構築するための教育を行います。

LPに登録した直後に自動返信メールが届き、
その中には勉強になる動画のURLが差し込まれています。

そして、
その後もステップメールの中で
動画を視聴者に1つずつで見せていくことで
教育(信頼関係の構築)を行います。

動画を見た人に対して
コメントをもらう代わりに
プレゼントを用意することで
ローンチサイトと呼ばれる動画掲載サイトに
コメントを集めます。

大量のコメントを集める事で
社会的証明を利用しながら
期待感を高めていきます。

動画を活用して
視聴者の考え方を
自分の価値観に近づくように
教育することで販売(オファー)に備えます。

 

断り切れないオファー

充分な教育が行われたところで
断りきれないオファーを行います。

プロダクトローンチの最終段階として
必ずオファー(商品販売)が行われます。

30万円以上の高額な商品であっても
しっかりとした教育が行われていていれば
購入されます。

多くの場合、
商品の販売は期間限定です。

その方が成約率が高まるからです。

短いものだと1日で販売終了してしまうものもあります。

色々なケースがあるので知っておきましょう。

プロダクトローンチを活用して
短期間でリストを集めて
一気に教育して
クロージングを行うことで
わずか1週間ほどで1億円以上の売上を
叩き出している人もいます。

 

プロダクトローンチへの偏見

ネットビジネスの業界では、
プロダクトローンチにあまり良いイメージがありません。

というのも、
2012年頃から「ネットビジネスで稼ぐ」系の広告が
多々出回り始めました。

そして、
高額塾や高額コンサルティングサービス等が
販売されました。

その購入者中で
成果者が出なかったり
価格以上の価値を感じられなかった人達が
インターネット上で
ネガティブな口コミを行ったことで
徐々に拡散されて行き

プロダクトローンチ = 悪

のようなイメージが出来上がりました。

事実として、
プロダクトローンチを利用して
粗悪な商品が販売されていたのかもしれません。

感違いして頂きたくないのですが、
プロダクトローンチという手法自体が
悪いものではありません。

重要なことは、
購入者に対してしっかりと価値を提供して
満足してもらうことです。

商品を売ることに注力し過ぎて
煽り売りになってしまってはいけません。

購入者の視点で考えてセールスを行うことが重要です。

まとめ

プロダクトローンチは
瞬間的に爆発的な売上を叩き出すことが出来る
非常に強力な手法です。

しかしその反面、
間違ったやり方でも売上が出てしまいます。

間違ったやり方では、
煽り売りのような形になり
購入者から満足してもらえず
ネガティブな情報がインターネット上に拡散され
プロダクトローンチ自体が悪いもののように
なってしまいます。

プロダクトローンチを行う際は、
売ることだけに注力せずに
顧客視点で考えたセールスを行いましょう。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です