楽天アフィリエイトで稼ぐためのコツを解説します!

rakuten

どうも、石田健太郎です。

今回は、楽天アフィリエイトで稼ぐコツをお話します。

 

楽天アフィリエイトで稼ぐコツ

楽天アフィリエイトは稼げないという意見も多いですが、
コツを掴めばしっかりと稼ぐことが出来ます。

楽天アフィリエイトはGoogleAdsenseと同様に
アクセスを集めれば稼げるようになりますが、
アクセスがあっても稼げないという方もいます。

そこで、
楽天アフィリエイトで稼ぐためのコツをお伝えします。

 

楽天アフィリエイトで稼ぐために

楽天アフィリエイトで稼ぐための大原則は

広告をクリックしてもらうこと

です。

アフィリエイトリンクを経由して
商品を購入してもらえるのがベストですが、
別にすぐに商品購入に繋がらなくても問題ありません。

というのも、
クッキーが30日間有効なので、
30日以内に楽天でなんらかの商品が購入されれば
あなたにアフィリエイト報酬が入ってきます。

つまり、
ASPの商品をアフィリエイトする時のような
レビュー記事を書かなくてもOKなんです。

レビュー記事って結構書くの大変なんですよね!?

実際に商品を買わなくても
商品のLPの情報だけでレビュー記事は書けますが、
それでは他の人との差別化が難しくなかなか稼げません。

だから、
やっぱり商品を実際に買って、
そして、
使ってみて自分の感想を書くのが一番だと思います。

ですが、
いざレビュー記事を書こうとすると
なかなか上手く文章にならず苦戦します。

商品が売れる(成約する)記事に仕上げるのは
至難の技です。

ですが、
広告をクリックされるだけなら
読者の興味を引けばOKなので
かなりハードルが下がります。

では、
どうすればクリックされるのかをお伝えします。

 

ある程度のアクセス数

そもそも、
そのサイトや記事のPVが少なければ
当然、クリック数は少なくなり稼げません。

そのため、
アクセスを集めるということが必要になります。

サイトはSEOでのアクセスUPが基本になるので
記事自体を検索エンジンに好まれるように書かなくてはいけません。

また、
TwitterやFacebook等のSNSから誘導して
アクセスを集めてもOKです。

確度の高い、低いに捉われず、
まずはサイトをみてくれる読者を集めることがスタートです。

 

思わずクリックしたくなる広告画像

アクセスがある程度集まったら、
記事に広告を設置します。

どういう広告が良いかというと

買ってくれなくても良いから
思わずクリックしたくなるような商品画像

です。

例えば、
こんなのです。

↓のリンクはアフィリエイトになってません笑
多分、値段を見たら笑うと思いますよ!
https://item.rakuten.co.jp/takisyo/tosh1004/

ぶっちゃけ、
こんな商品を買う人はあんまりいないと思います。

でも、気になって画像をクリックしてしまう人は
いるんじゃないでしょうか?

まさに思惑どおりですね。

広告(画像)がクリックされるだけでいいんです。

あとは、30日以内に楽天で何かしら買ってもらえば報酬になるので。

「商品を購入してほしい」

という思いで書く記事よりよっぽど楽ですね。

 

カエレバを活用する

カエレバ
http://kaereba.com/

はAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング等の
アフィリエイトリンクを整理して綺麗に表示するためのツールです。

複数のショッピングサイトを一つにまとめて表示出来るので
楽天以外のサイトからアフィリエイト報酬が上がる可能性も出てきます。

ただし、楽天以外はクッキー有効期間が短いので意図から外れる可能性もあります。

使い方次第で報酬をUPさせることが出来ます。

 

まとめ

楽天アフィリエイトは
とにかくクリックしてもらうことを意識して記事を書き、
広告(画像)を選んで貼りましょう。

面白い商品、不思議な商品は読者の興味を引き、
クリックに繋がるので記事に合った良い商品があったら
ガンガン広告を貼って稼ぎましょう。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です