Reason Whyとは?疑問を潰して買わない理由を無くす!

reason_why

どうも、石田健太郎です。

今回は、コピーライティングのReason Why(リーズンホワイ)について解説していきます。

 

Reason Whyとは

Reason Why(リーズン ホワイ)を訳すと、

Reason ・・・ 理由
Why ・・・ なぜ?

です。

Reason Whyというのは、
読み手が思っている

「何で?」

という疑問に対してきちんと理由を示してあげることで
疑問をクリアにして解決することです。

疑問がクリアになれば
読み手の抱えていた不安もなくなって
商品の購入に繋がりやすくなります。

Reason Whyの目的は、
読み手の疑問を先回りして潰すことです。

読み手が

「これってどうなんだろう?」

と思うことがあります。

それに対して
きちんと答えておくことで
読み手の不安を取り除くことが
Reason Whyの目的です。

コピーライティングは読み手に行動(商品購入)を
させるためのライティングです。

読み手が不安を抱えたままだと
なかなか行動を起こしてもらえませんが、
不安がない状態であれば
スムーズに行動を起こしてもらいやすくなります。

 

5つのWhy

  • Why you(なぜあなたなの?)
  • Why me(なぜ私なの?)
  • Why this(なぜこの商品なの?)
  • Why now(なぜ今なの?)
  • Why this price(なぜこの値段なの?)

これら5つのWhy(ホワイ)は
通常、読み手が疑問に思うことです。

それぞれについて説明します。

 

Why you(なぜあなたなの?)

誰もが扱っているような商品であれば、
わざわざあなたから買う理由はありません。

他の人からでも良いのです。

だから、
あなたから買う理由がなくてはいけません。

例えば、
あなた独自の特典を用意することです。

在り来たりな商品であっても、
購入したら独自の特典が付いていれば
あなたから購入する理由になります。

 

Why me(なぜ私なの?)

あなたには○○という悩みがあって
それを解決するために
この商品を紹介しているのだということを
しっかりと伝えることで
あなただから紹介している
という理由になります。

 

Why this(なぜこの商品なの?)

この商品がいかにあなたに必要かということを
しっかりと伝える必要があります。

また、ライバルとなる似たような商品がある場合は、
その商品の優位性を示す必要があります。

そうすることで
その商品を購入する理由が明確になります。

 

Why now(なぜ今なの?)

なぜ、今買わなくてはいかないのか
ということです。

人はいつでも買えるものは
すぐに買おうとは思いません。

そのため、
今じゃないといけないということを
わかってもらう必要があります。

例えば、
タイムセールです。

今から1時間以内に買えば30%OFFで買えます。

のように今買う理由を作ることで購入に繋がります。

 

Why this price(なぜこの値段なの?)

値段についてきちんと答えておくと成約率が上がります。

読み手はたいてい商品が高いと思っています。

たとえ、
あなたが安いと思っている金額を設定しても
読み手は高く感じます。

なので、
なぜこの値段が妥当なのか?
ということをしっかりと説明して、
それなら安いなと
思ってもらえるようにしましょう。

 

まとめ

Reason Whyは読み手の不安を無くすことで
行動に繋げるために非常に重要です。

あなたが読み手に行動を促す時、
必ずWhyに答えるようにしましょう。

今回説明した5つのWhyに対して
ちゃんと答えられていると
読み手も腑に落ちるので行動してくれます。

そうすると、
キチンとあなたが伝えたいことや
あなたの意図が伝わるようになっていくので
実践していきましょう。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です