リフレーミングでプラス思考に!

reframing

どうも、石田健太郎です。

今回はリフレーミングについて解説していきます。

 

世の中はうまくいかないことだらけ

世の中はうまくいかないことだらけです。

自分の思った通りになることは少ないです。

真面目に必死にやっているのに
なかなかうまくいかないからこそ、
うまくいったとき凄く嬉しいんですけどね。

ネットビジネスもそうです。

例えば、
トレンドアフィリエイトを実践していて
毎日毎日コツコツブログを更新しているのに
全然報酬が上がらない。

「作業するのもしんどいし、止めちゃおうかな?」

なんて思うことは多々あると思います。

ようやくアクセスが集まり始めて
数千円、数万円と稼げ始めてきて
これからだという時に
Google AdSenseのアカウントが停止してしまって
もうおしまいだ
というような
悲劇に見舞われることもあります

そんな最悪な出来事であっても
人によっては

  • プラスに捉えたり
  • マイナスに捉えたり

します。

マイナスに捉えてしまう人の方が
圧倒的に多いですが、

Googleに依存したビジネスをしていては
ダメということに早い段階で気付けて良かった

とか

Google AdSenseのアカウントが停止してしまったことは
今後、情報発信する時のネタになるな

プラスに捉えることも出来るのです。

一見、マイナスな出来事であっても
捉え方でプラスになります。

どうせだったら、
プラスに捉えた方が
何事もうまくいきそうな気がしませんか?

そこで重要になるのが、
リフレーミングです。

 

リフレーミングとは

自分が持っている枠組みを変えることを
リフレーミングといいます。

マイナスなイメージのある事柄の見方を変えることで
プラスに捉えられるようにすることです。

リフレーミングの例としてよく使われるのが、
コップの半分の水です。

コップの半分に水が入っています。

これをあなたはどう捉えますか?

  • コップにはまだ半分も水がある
  • コップにはもう半分しか水がない

全く同じものであっても見え方は180度違います。

同じ物事であっても人によって
それぞれの価値観で判断するので、
ある人にとって良い出来事であっても、
別の人にとっては最悪の出来事にもなりえます。

別の視点から見ることで
価値観を変えてみようとするのが、
リフレーミングという技法です。

現代とにかくストレス社会です。

特に、サラリーマンなんてやっていると
日々ストレスが溜まります。

ですが、
ストレスが溜まる割には
ストレスを発散出来る場というのは少ないです。

だからこそ、
うつ病のような精神的な病に
かかってしまう人が後を絶たないのでしょう。

日本人は真面目すぎる傾向があります。

真面目に一生懸命働き過ぎるからこそ
色んなことを抱え込みすぎてしまい
それがパンクしてしまって
精神の病という形で現れます。

僕もそうでしたから。

自分の身は自分ので守れるようにするためにも
ストレスを逃す方法を学んで身に付けた方が良いです。

そして、
手軽に出来るのがこのリフレーミングです。

物事の捉え方をちょっと変えてあげるだけでも
ストレスはかなり軽減されます。

そして、
思考がポジティブになります。

思考がポジティブになれば
積極的に行動出来るようになり
ビジネスもうまくいきます。

成功者と呼ばれる人達は
自然にリフレーミングが出来ていることが多いです。

成功者ほど失敗している回数も多いです。

たくさんの失敗を重ねても
決して諦めず成功する方法も模索し続けて
そして、成功に至っています。

かのエジソンはこんなことを言っています。

私は失敗したことがない。

ただ、1万通りのうまく行かない方法を見つけただけだ。

これこそ、
まさにリフレーミングですよね。

 

リフレーミングのトレーニング方法

リフレーミングのトレーニング方法をご紹介します。

トレーニングといっても
そんなに難しいことではありません。

1日5分もあれば出来てしまいます。

何をするのかというと、

その日にあった

  • ストレスのかかること
  • ネガティブな出来事
    • などを書き出して、
      それをポジティブに捉え直します。

      例えばこんな感じです。


      【出来事】

      仕事でミスをして上司にキツく怒られてしまった。

      【その時の感情】

      キツく怒られたのでかなり凹む。

      【リフレーミングした結果】

      上司は期待しているからこそ
      キツくあたってくる。

      期待に応えられるように頑張ろう。


      難しく考えてな全然OKです。

      些細なことでもOKです。

      とりあえずやってみて下さい。

      徐々に慣れてくると
      リフレーミングの仕方がパターン化してくるので
      ちょっとずつリフレーミングの仕方を
      工夫してみましょう。

      このリフレーミングの
      トレーニングを続けていくと
      徐々にコツがつかめてきます。

      そして、
      大きなストレスがかかる出来事も
      リフレーミングすることで
      ストレスを大幅に軽減出来ます。

      このトレーニング方法は、
      僕がうつ病になった時に
      就労支援の施設で学んだものです。

      きちんとした
      カリキュラムに則ったトレーニングなので
      ちゃんと効果はあるはずです。

      是非、やってみて下さい。

       

      まとめ

      リフレーミングを身に付けると
      ストレスがかなり軽減されるので
      楽になります。

      ストレス社会で生き抜くためには
      必須のスキルだと思いますので
      トレーニングをしながら身に付けましょう。

       

      石田健太郎
      最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です