検索エンジンの使い方【基礎編】

google

どうも、石田健太郎です。

今回は、検索エンジンの上手な使い方をお話ししていきます。

ネットビジネスをする、しないにしろ、
検索エンジンを使うというのは
誰しもが必要になることです。

インターネットが普及したことで
誰でも簡単に知りたい情報を
手軽に手に入れることが出来るようになりました。

きっとあなたもGoogleやYahoo!を使って
情報を検索をしたことがあるはずです。

「検索エンジンなんて当たり前に使ってるよ!」

というあなたでも、
けっこう知らない便利な使い方があるので
ご紹介します。

 

検索エンジンの基本的な使い方

検索エンジンを使って検索をするとき
GoogleやYahoo!の検索窓に
調べたいキーワードを入力しますよね!?

例えば、
ダイエットについて知りたければ
“ダイエット”というキーワードで検索をしますよね!?

そうすれば、
ダイエットについての情報がたくさん出てきます。

ですが、
ダイエットというキーワードでは
幅が広すぎて知りたい情報が手に入るとも限りません。

そこで、
必要になるのが

  • AND検索
  • OR検索
  • NOT検索
  • あいまい検索

です。

 

AND検索

AND検索は複数のキーワードが含まれるページを
検索する方法です。

2つ以上のキーワードを
スペースで区切って検索窓に入力します。

例えば、
ダイエット 青汁
みたいな感じです。

AND検索では
ダイエットと青汁が含まれているページを
検索するので、
ダイエットの中でも
青汁ダイエットに関することが検索出来ます。

AND検索を使えば
条件を絞ることが出来るので
より詳細に調べたいことが検索出来ます。

 

OR検索

OR検索は複数のキーワードの
いずれかが含まれているページを検索する方法です。

2つ以上のキーワードをORで繋いで検索窓に入力します。

例えば、
ダイエットOR健康法
みたいな感じです。

OR検索では
ダイエットもしくは健康法が含まれているページを
検索するので、
ダイエットや健康に関することが検索出来ます。

OR検索を使えば
条件を広げて検索することが出来るので
調べたいことがあいまいな場合に有効な検索方法です。

 

NOT検索

NOT検索はベースになるキーワードの他に
検索結果から除きたいキーワードを”-“で区切って
検索窓に入力します。

例えば、
ダイエット-青汁
みたいな感じです。

NOT検索では
ダイエットが含まれるページから
青汁が含まれているページを
除いて検索するので、
ダイエットの中でも
青汁ダイエット以外に関することが検索出来ます。

NOT検索を使えば
特定の条件を除いて検索が出来ます。

 

あいまい検索

あいまい検索は調べたいキーワードで
不明な箇所に*(アスタリスク)を使って
検索する方法です。

うろ覚えのことを検索するのに有効です。

例えば、
レコーディングダイエットだか
レコーティンクダイエットだか
分からないけど、検索したい時は
レコー*ダイエット
と検索すると
レコーディングダイエットが
正しいキーワードが分かります。

「あの言葉なんだっけな」

という時に有効な検索方法です。

 

まとめ

検索エンジンでの検索スキルは
現代においては必須のスキルです。

当たり前のように検索エンジンを使っている人でも
ちょっと特殊な検索方法は知らなかったりするので
是非、使い方をマスターして下さい。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です