危機感がもたらす強制力!強制的に稼ぐ状態へ

crisis

どうも、石田健太郎です。

今回は危機感がもたらす強制力ついてお話ししていきます。

 

人類進化の要因

人間は環境の変化に対応するために
絶えず進化し続けてきました。

なぜ進化しなくてはいけなかったのかと言えば、、
外的要因による脅威からの危機感からきています。

進化をしなければ
人類は絶滅していたでしょう。

これは個人でビジネスする場合でも同様です。

常に進化し続ける必要があります。

なぜならば、
会社員として働く場合は
労働の対価として給料をもらえます。

ですが、
個人で行うビジネスは価値の対価として
報酬が支払われます。

きちんと価値を提供出来なければ、
どれだけ頑張っても働いても
お金を稼ぐ事は出来ないのです。

お金を稼ぐ力がなければ
生活出来ず路頭に迷ってしまいます。

こういった危機感が原動力になって
進化せざるを得なくなります。

 

危機感があると本気になる

人間は本能的に
危機感を感じると本気になります。

そのため、
危機感がなければ自ら危機感を作り出すことで
本気でビジネスに取り組むことが出来ます。

自ら危機感を作り出す
というのはどういうことかというと
例えば、
自ら宣言することです。

家族・知人・友人、
ブログやSNS等
なんでも良いので
あなたがこれからすること(達成すること)を宣言して
絶対にやらなくてはいけない状態を作り出すことです。

「これから毎日ブログを更新します。」

という宣言をしてしまえば、
毎日ブログを更新しなくてはいけない状況になります。

この宣言が自らへの強制力となって
ドンドンと行動出来るようになります。

危機感を作ってを追い込むことで
成長のスピードを早めることが出来ます。

僕もわざとたくさんお金を使って
稼がなくてはいけない状況(危機感)を作り出し、
ビジネスをすることもあります。

自分を追い込んだら、
あとはやるしかなくなります。

そうすれば、
大きな成長に繋がり
結果も出るようになります。

 

期限を決める

期限が決まっている仕事というのは、
何としてもやらなくてはいけないですよね!?

僕がSEとして働いていた時は、
とにかくシステム開発の納期は絶対遵守でした。

徹夜しようが、
休日出勤しようが
何としても納期は守れ
と言われていました。
(そもそも無茶なスケジュールでしたが。笑)

期限を決めてやり通すということは
会社の仕事も副業も個人ビジネスも全て同じで
とても大事なことです。

納期を守るということは
出来て当たり前のことで
出来なければ信頼を失います。

ネットビジネスの場合は
期限が守れなくても困るのは自分だけなので
ちょっと強制力は落ちるかもしれませんが、
達成すべき目標ややるべきタスクには
必ず期限を設けましょう。

期限を決めて取り掛からないと
結局、ダラダラしてしまい
何となくやっているつもりになってしまいます。

期限があると、
会社員の方だと特に
日頃から意識していることだと思いますので
自然に納期までにやり切ろうと創意工夫をします。

まず、目標を決めて、
やるべきタスクを洗い出し、
スケジュールを組んでいくことが必要です。

ざっくりでもいいので
スケジュールがあると期限を意識しやすくなります。

期限を決めるというのは
案外、出来ているようで
出来ていないことが多いので是非、やってみて下さい。

 

会社員は死なない

会社員は明日の食べ物に困るような
死に直結する危機感がありません。

働いていればお給料が貰えるので、
明日のご飯に困って
飢え死にするようなことはまずありません。

命の危険を感じるような危機感はないのです。

もちろん、
これは良いことではあるのですが、
副業でネットビジネスをしている方には
マイナスに作用することもあります。

副業でネットビジネスを実践されている方の多くは
月に5万円も稼げていません。

会社員をしながら、
副業でネットビジネスをしている方の多くは
本気でやっているつもりでも
本気になりきれていないからです。

お金に本気で困っていないので、
本業で最低限稼げていれば生活することは出来ます。

そのため、
副業で稼げなくても全く問題はないのです。

だからこそ、
稼ぐことへの執着心のようなものがないので
たとえ稼げなくてもそこまで焦りません。

副業でなかなか結果が出ない原因はこれです。

会社員のように安定した収入がある人が
副業でネットビジネスに取り組む場合は
特に自ら危機感を作り出すことが重要です。

 

まとめ

危機感を上手に活用すれば
あなたの成長や結果に結びつけることが出来ます。

  • 自ら宣言する
  • 期限を決める
  • あえてお金を使い稼がなくてはいけなくする

自ら危機感を作り出す方法はたくさんあります。

危機感を作り出して自分を追い込むことで
やるしかない状況を作り出すことで
危機を回避本能を呼び覚ますことで
本気になることが出来ます。

本気でやれば結果にも繋がりますので
あなたも危機感を持ってビジネスに取り組んで下さい。

きっと今までとは違う結果が待っていますよ。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です