SNSからのリストは取れる?使えるSNSは○○

socialmedia_earth

どうも、石田健太郎です。

今回は、SNSからのリスト取りについてをお話します。

 

SNSからのリスト取り

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)は多種多用にあります。

きっとあなたも何かしらのSNSを活用していると思います。

SNSは情報収集やコミュニケーションのみならず、
リスト取りのツールとしても活用出来ます。

使うSNSはあなたが使い慣れているメディアが良いのですが、

  • 大勢の人が使っている
  • 活発に交流をしている

という2つの条件を満たしている必要があります。

全然ユーザーがいなかったり、
ユーザーがたくさんいても
ほとんど非アクティブユーザーだったりでは
リストが全然取れなかったり、
たとえ取れても薄いリストになってしまったりします。

 

リスト取りにオススメのSNS

僕がリスト取りにオススメするSNSは

  • Twitter
  • facebook
  • Instagram
  • mixi
  • Google+

の5つです。

この5つは

  • 大勢の人が使っている
  • 活発に交流をしている

の2つの条件を満たしています。

もちろん、
この5つ全部を活用するのがベストではありますが
それはあまり現実的ではありません。

いきなり色んなことをやろうとすると
力が分散してしまって
結局、全部中途半端になってしまいます。

なので、
まずはどれから1つを使ってリスト取りをしてみましょう。

もし、どれを使ったらいいのか迷ってしまったら
まずはTwitterを使ってみましょう。

僕は最初、Twitterから始めましたし、
Twitterは短文でのコミュニケーションが基本になるので
一番取り組みやすいです。

気軽に始めてみることをオススメします。

 

SNSからのリスト取りのポイント

SNSからのリストを取るためのポイントは

  • アイコン画像
  • 魅力的なプロフィール
  • 信頼関係を構築する
  • メルマガへ誘導する

の4つです。

それぞれについて解説します。

 

アイコン画像

まず始めに目につくのがアイコン画像です。

アイコン画像はあなたらしさがあって、
相手が不快にならないものならOKです。

男性でも女性でも
爽やか画像だと印像が良いですね。

写真を使ってOKですし、
似顔絵等でもOKです。

アイコン画像は非常に重要な要素で、
アイコン画像を見ただけで
繋がりたいと思う事もあります。

イケメンや可愛い子からフォローされたら嬉しいですし、
フォローも返したくなりますよね!?

見た目が良いということは
SNSにおいてかなり強い武器になります。

見た目をいう武器を持っている人は
ドンドン活用していきましょう。

また、写真を使う場合は加工するのもありですね。
詐欺にならないよう注意が必要ですが。笑

 

魅力的なプロフィール

アイコンの次に目が行くのがプロフィールです。

プロフィールを見て

「この人面白そうだな」

と思ってフォローされることは多々あります。

だから、
プロフィールはしっかり練って作りましょう。

間違っても、

「よろしくお願いします!」

みたいに適当な感じにしちゃダメですよ。

あなたが

  • どんな人で
  • どんなことをしていて
  • どんなことが好きなのか

ということをしっかりと盛りこみましょう。

 

信頼関係を構築する

ある程度フォロワーが増えてきたら、
積極的にコミュニケーションを取って
信頼関係を築きましょう。

全く話したこともない人から
いきなり

「メルマガ登録してよ!」

なんて言われても
登録してくれる訳ないですよね!?

コミュニケーションを取って
信頼関係が出来ているのであれば
あなたに興味を持ってくれているので
メルマガの登録を促したら
登録してくれる可能性が上がります。

SNSにはDM(ダイレクトメール)という機能が付いていることが多いので
2人だけでコミュニケーションを取りたい場合はDMを使います。

間違ってもいきなり売り込みをせず、
普通に友達と仲良くなるように
コミュニケーションを取って仲良くなりましょう。

SNSといっても
アカウントの先にはリアルな人間がいます。

コミュニケーションを疎かにすると
リスト取りはなかなか上手くいきません。

機械的にコピペメッセージを送っても相手には分かってしまうので
あなたの言葉でコミュニケーションを取ることが重要です。

 

メルマガへ誘導する

どれだけフォロワーを集めて
どれだけ信頼関係を築いても
メルマガに誘導しなければリストは一向に増えません。

あなたのメルマガに登録するよう促す投稿をして
リストを取ります。

スパム的に1日に何度も何度も
メルマガ登録を促されるとうんざりしてしまうので
メルマガ登録の訴求は多くても1日1回程度が良いですね。

メルマガ登録の訴求は
メルマガに登録することで得られる良いこと(ベネフィット)を
書いてあげると効果的です。

色んなパターンを試して、
登録率が高くなる訴求を分析していきましょう。

 

まとめ

SNSは非常に

  • 費用対効果
  • 時間帯効果

が高いメディアです。

どんなSNSであれ、
コミュニケーションが重要になります。

SNSだからといって
コミュニケーションをないがしろにして
スパムっぽい行為や機械的なアカウント運用をしていると
なかなかリスト取りは出来ません。

SNSには便利な自動化ツールも多くありますが、
いきなりツールを使うと
どうしても機械的な運用しか出来なくなってしまうので
まずは自分でやってみてから
ツールの導入を検討する方が良いです。

アカウントの先にはリアルな人間がいることを忘れずに
SNSをビジネスに活用していきましょう。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です