権威者の力を使ってフォロワーを集める方法

twitter_moji

どうも、石田健太郎です。

今回は、権威者の力を使ってフォロワーを集める方法を紹介していきます。

 

Twitterにおける権威者とは

権威性についてはこちらをご覧下さい。

権威性とは?専門家の意見はいつも正しい?

Twitterにおける権威者というのは、
Twitter上で影響力がある人です。

Twitterで大きな影響を与えられる人というのは
発信に力がある人、
つまりはフォロワーが多い方です。

1000人、2000人程度のフォロワーではなく
何十万人、何百万人といった
莫大なフォロワーを持っている人が
Twitterにおける権威者です。

有名人や芸能人も
Twitterのオフィシャルアカウントを持っています。

そもそも、
知名度のある人は自然とフォロワーも多くなります。

つまり、権威者という訳です。

例えば、
ホリエモンこと堀江貴文さん。

https://twitter.com/takapon_jp

200万人以上のフォロワーがいますね。

一般人からしたら、
ほぼ集めるのは無理なフォロワー数です。

ですが、
これだけのフォロワーに対して
あなたツイートを発信出来たらどうでしょう?

かなり強い武器になると思いませんか?

 

権威者の力を借りる方法

では、

どうやって権威者の力を借りるのか?

ということですが、

  • 権威者にリツイートしてもらう
  • 権威者にお願いする

という方法を紹介します。

 

権威者にリツイートしてもらう

権威者にリツイートしてもらう
ということですが、

「簡単にリツイートしてくれるんなら苦労しないよ!」

と思いますよね!?

ですが、
必ずとは言えないですが、
けっこうリツイートしてくれます。

堀江貴文さんや孫正義さん等
いわゆるITやビジネスの分野で著名な方も
Twitterでフォロワーとコミュニケーションを取っています。

リプライを送ったら、
返事をしてくれることもありますし
リツイートをしてくれることもあります。

そして、
著名人がリツイートをしてくれると
あなたのツイートは何百万人といった人の
タイムラインに表示されます。

そうすると、
あなたに興味を持ってくれる人が
あなたをフォローしてくれるので
あなたのフォロワーが増えます。

あなたのアカウントの属性と
リツイートしてくれた方の属性がマッチしていると
とても質の高い(反応してくれやすい)フォロワーが増えるのです。

  • Twitterからブログへ
  • Twitterからメルマガへ
  • TwitterからLINE@へ

とあなたの他の媒体に誘導して
ビジネスに繋げることが出来ます。

繰り返しになりますが、
著名人は必ずリプライやリツイートを
してくれる訳ではありません。

してくれたら
ラッキー程度に思っておきましょう。

コツとしては、
著名人のメリットになることを
ツイートすることです。

例えば、
本を出版した時に

「○○さんの××読みました!△△がとても参考になりました!」

というように、
リツイートすることで
本の宣伝(お客様の声)になるような
ツイートをすると
リツイートしてくれやすいです。

 

権威者にお願いする

特にネットビジネスで使いやすい方法が
権威者にお願いするということです。

簡単に言うと、
権威者とコミュニケーションを取って
しっかりとした人間関係を築いて
直接お願いするということです。

なぜ、ネットビジネスだと使いやすいのかというと
ネットビジネスの業界の権威者は会えることがあるからです。

主催しているコミュニティーや塾に入って
セミナーや懇親会に参加すると
直接会えるチャンスがあります。

あとは、
あなたのコミュニケーション能力次第に
なってしまいますが、
ネットビジネスの権威者とネットビジネスを実践しているあなた
だと属性がマッチしているので
当然、フォロワーの反応は良くなります。

この方法は、
もちろんTwitterじゃなくても、
メルマガやブログ等
あなたが持っている媒体を
紹介してもらえば
業界の権威者のお墨付きということで
かなり効果があります。

 

まとめ

集客の基本的な考え方は、

人が集まっている所からあなたの所へ人を流す

ということです。

Twitter上の権威者という人が集まっている所から
あなたの所へ人を流すことで
集客(フォロワー集め)が可能になります。

Twitterは手軽に
色んな方とコミュニケーションが取れる
面白い媒体なので
是非、積極的にコミュニケーションを取って
あなたのビジネスに活かして下さい。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です