アップセル・ダウンセル・クロスセルを駆使して売上UP!

upward_arrow

どうも、石田健太郎です。

今回は、アップセル・ダウンセル・クロスセルについて解説していきます。

これらは頻繁に使われるマーケティング用語なので
確実に理解しましょう。

 

アップセルとは

アップセルというのは、
利益を大きくするために
お客様が購入しようとしている商品の
上位商品を販売することです。

例えば、
あなたがマクドナルドで
普通のハンバーガーを買おうとしているとします。

そこに店員さんが

「ビッグマックの方が美味しいですよ」

とすすめてくることがアップセルです。

普通のハンバーガーの上位商品である
ビッグマックを販売することがアップセルになります。

アップセルをしなければ、
普通のハンバーガーが購入されるだけですが、
アップセルをすることによって
上位商品のビッグマックが購入される
可能性が出てきます。

アップセルが成功すれば、
売上も上がりますし
その分、利益も大きくなります。

 

ダウンセルとは

ダウンセルというのは
アップセルとは正反対に
お客様から
「No」を突きつけられた商品に対して
下位の商品を販売することです。

その商品のままでは購入されないため
下位商品を販売することで
売上を確保するということです。

重要なポイントは
商品を値下げして販売するのではなく
別の商品を販売するということです。

全く同じ商品を値下げしてすすめても
信頼度を下げてしまいますので
グレードを下げた別の商品を販売することが
ダウンセルです。

 

クロスセルとは

クロスセルというのは、
お客様が購入した商品に対して
関連商品を販売することです。

マクドナルドでハンバーガーを買った時、

「ご一緒にポテトもいかがですか?」

と言われたことはないですか?

これがクロスセルです。

クロスセルを行う時は、
タイミングが重要になります。

検討している段階で
あれこれ商品を紹介してしまうと、
お客様が混乱してしまい
何も買わない
ということになってしまう
可能性が高いです。

クロスセルはある程度
購入を決定している所を
攻めるのがポイントです。

まとめ

  • アップセル
  • ダウンセル
  • クロスセル

は商品販売のあらゆる場面で活用されてるので
視点を変えてみると
新たな発見があるかもしれませんね。

もちろん
ネットビジネスにおいても
重要なことなので必ず理解しましょう。

そして、
あなたもビジネスに活用して
売上を拡大しましょう。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です