YouTubeアフィリエイトとは?動画を作って稼ぐ!

youtube

どうも、石田健太郎です。

今回はYouTubeアフィリエイトについて解説していきます。

 

YouTubeアフィリエイトとは

YouTubeを見ていると
よく広告が表示されますよね!?

鬱陶しくて邪魔な広告ですが、
実はアフィリエイトになっています。

  • 広告はクリックされた時点で課金されるクリック型
  • 一定時間視聴された場合に報酬が発生する表示課金型

の2種類があります。

広告がクリックされたり、
表示されたりするだけで
報酬を得ることが出来ます。

Googleアドセンスの動画版ですね。

YouTubeアドセンスと呼ばれるものなのですが、
このYouTubeアドセンスを利用して稼ぐのが
YouTubeアフィリエイトです。

YouTuber(ユーチューバー)と呼ばれる
YouTube上で人気になっている人達は
このYouTubeアドセンスを使っています。

YouTubeアドセンスで
動画投稿者が得られる報酬の目安は、
だいたい再生回数の10%程度です。

YouTubeアドセンス報酬 = 動画の再生回数 × 10%

動画の再生数が増えれば増えるほど
稼げるようになるという訳です。

つまり、
1万円稼ぎたいのなら、
10万回再生される動画を作る必要があります。

そう考えると果てしない数字のような気がしますが、
1つの動画だけでやる必要はありません。

1万回再生される動画10本でもいいんです。

それに動画は一度作って投稿してしまえば、
あとはほったらかして構いません。

投稿した動画の再生数は毎月上積みされていくので
安定して再生される動画を作ることが出来れば、
何もしなくても安定した収入になります。

 

YouTubeアフィリエイトのメリット・デメリット

YouTubeアフィリエイトのメリットとデメリットについて解説します。

 

メリット

 

敷居が低い

YouTubeアフィリエイトは敷居が低いので
初心者でも実践しやすいです。

「YouTubeアフィリエイトって
動画作らなきゃいけないんでしょ?」

「難しそう。」

と思うかもしれませんが、
動画も比較的簡単に作ることが出来ます。

YouTuberのように顔出しして
面白い動画を作らなきゃいけない訳ではありません。

動画のネタを探してきて
文字に起こして
画像とBGMを組み合わせだけ
のような簡単な動画でも構いません。

動画の編集だって
高価な機材や特別なソフトも必要ありません。

PCに最初からインストールされている
動画編集ソフトで充分です。

iPhoneで撮った動画を編集して
アップロードしてもいいんです。

動画作成 = 難しい

というイメージが参入障壁になっていて
通常のアフィリエイトよりも
ライバルが少ないので
あまりクオリティが高くなくても再生されます。

そして、
再生されれば報酬になるので
全く稼げないということもありません。

特別な知識も必要ないので
慣れてくれば
ドンドン動画の本数を
増やすことが出来ます。

 

デメリット

 

単価が低い

報酬がだいたい10回再生される毎に1円くらいです。

そのため、
かなりの回数再生されなければ
まとまった金額にはなりません。

月に1万円くらいなら
そこまで難しいことではありませんが、
月に100万円のような大きな金額は
YouTuberならまだしも
一般人には難しいです。

 

規約が厳しい

YouTubeアフィリエイトを行っていく上、
規約は絶対に守らなくてはいけません。

規約に反したらペナルティーが科せられます。

他人動画を丸パクリしたり
反社会的な動画をアップロードしたら
動画を消されることもあります。

更に、
あなたの動画全ての収益化が無効化されたり
あなたのチャンネルが削除されたり
アカウント自体が使えなくなることもあります。

規約が厳しいことは
Googleアドセンスによく似ていますが、
YouTubeアドセンスはちょっとしたことでも
ペナルティーで報酬が無くなってしまうことが
多いです。

 

YouTubeの活用方法

YouTubeアフィリエイトは
通常のアフィリエイトと比べると
実践者は少ないですが、
やや飽和状態になりつつあります。

競合が増えつつあるので、
YouTubeアフィリエイトで稼ぐには
かなり工夫しないと難しいです。

しかし、
YouTubeという動画媒体は
非常に強力です。

YouTubeには
YouTubeアフィリエイト以外にも
有効な使い方はたくさんあります。

 

教育媒体としての活用

動画はテキストや音声よりも
伝えることが出来る情報量が多いです。

テキストであれば視覚的な情報。

音声であれば聴覚的な情報。

ですが、
動画は視覚、聴覚両方の情報があります。

そのため、
あなたが伝えたいことが
伝わりやすい媒体です。

なので、
あなたの商品を説明する動画や
あなたが行ったセミナーの動画等
教育効果がある動画を作成するのも
有効な手段です。

教育用の動画は再生数が伸びにくいので
広告収入は対したものにはなりませんが、
あなたの商品に興味を持たせて
スムーズなセールスを行うための
ツールになります。

 

集客媒体として活用

YouTubeは全世界で10億人以上、
日本国内でも5000万人以上のユーザーがいます。

そのため、
YouTubeから集客して
あなたの持っている他の媒体に
アクセスを流すのも有効な手段です。

例えば、
メールマガジンを発行している人であれば、
YouTubeの動画内や動画の説明欄に
メールマガジンの登録ページのURLを記載して
そしてメールマガジンの登録を促せば
リスト取るためのツールになります。

YouTube単体でも非常に強力な媒体ですが、

  • YouTubeとブログ
  • YouTubeとSNS
  • YouTubeとメールマガジン
    • のように
      別の媒体と組み合わせて使用することで
      相乗効果を発揮します。

       

      まとめ

      YouTubeには

      「こんな動画が再生されるの?」

      というものが多々あります。

      • ただ子供がはしゃぐだけの動画
      • ただゲームをやっているだけの動画

      そんなものでも再生数が多かったりします。

      あまり難しく考えず、
      YouTubeアフィリエイトをやってみたら
      案外上手くいくかもしれません。

      また、
      YouTube単体のみならず
      他の媒体と組み合わせることで
      よりいっそう効果を発揮します。

      YouTubeにはアフィリエイト以外にも
      色んな使い方がありますので、
      あなたに合った使い方を見つけてみましょう。

       

      石田健太郎
      最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です