YouTubeの再生数が増えるタグの付け方

youtube_smartphone

どうも、石田健太郎です。

今回は、YouTubeのタグについてお話します。

 

YouTubeのタグ

YouTubeにはタグというものがあります。

タグというのは動画のジャンル分けに使う
キーワードのようなものです。

例えば、
料理の動画であれば
カレーとかハンバーグというタグを付ければ
どんな料理の動画か分かりますよね!?

動画にタグをつけることで
ジャンル分けが出来て、
どんな動画かが分かりやすくなります。

 

タグを付ける理由

タグを付けることで
どんな動画か分かりやすくなりますが、
それ以外にもタグ付ける理由があります。

それは、
タグを付けることで
関連動画に表示されるようになるからです。

関連動画というのは
YouTubeの動画の右側に表示される動画のことです。

この関連動画はYouTubeの再生数を増やす上で
非常に重要です。

あなたにもこんな経験ありませんか?

何気なくYouTubeを見ていたら
関連動画に面白そうな動画が表示されて
つい見てしまって
それがエンドレスになってしまったこと。

僕は多々あります。

YouTubeはよく出来ていて、
視聴者が興味のありそう動画が
表示されるようになっています。

関連動画も同じです。

関連動画に表示されれば
視聴者の目に触れるようになるので
再生数も増えるのです。

タグと関連動画が
どう紐付いているのかというと
タグはジャンルのような扱いになるので
同じタグが付いている動画が
関連動画に表示されやすくなるのです。

ここで勘が良いあなたは
こんな風に思ったのではないでしょうか?。

「タグが同じものが関連動画に表示されやすいのならば
 手当たり次第タグを付けてしまえば
 関連動画に表示されるのでは?」

と。

結論からいうと、
手当たり次第タグを付けるのはダメです。

YouTubeからスパムとみなされてしまって
最悪の場合、アカウントが凍結します。

タグは10個以下を推奨します。

そして、
動画に全く関係ないタグは付けないようにしましょう。

タグはたくさん付ければ良いというものではなく
厳選して付けるようにしましょう。

 

再生数が増えるタグの付け方

YouTubeは関連動画に似た動画を表示する傾向があります。

その傾向の一つとして
同じタグがあるかどうか
ということがあります。

例えば、
ラーメンというタグが付いた動画には
同じくラーメンのタグが付いた動画が
関連動画に表示されやすくなります。

ですが、
ラーメンはビッグキーワードなので
多くの人が使用しているので
弱い動画では関連動画に表示されません。

そこで、
僕がオススメするのは
オリジナルのタグを付けることです。

例えば、
石田健太郎
というタグをアップした動画全てに付けることですね。

なぜこんなタグを付けるのかというと
石田健太郎
というタグはおそらく僕しか使いません。

そのため、
僕がアップした動画の関連動画には
僕の動画が表示されます。

そうするとどうなるのかというと
僕の動画を見てくれた人は
関連動画に僕の動画が表示されるので
更に僕の動画を見てくれるようになって
ドンドン再生数と再生時間が増えていきます。

すると、
僕のチャンネルが強くなっていくのです。

僕しか使わないタグを使えば
僕の動画、チャンネルが強くなるんですね。

オリジナルのタグは別に名前でなくても構いません。

あなたしか使わないタグを使えばOKですよ。

 

まとめ

YouTubeの動画再生数・再生時間を伸ばすためには
タグをしっかりと考えて付けることが非常に重要になります。

良い動画をアップすることも
もちろん重要ですが、
良い動画もタグがしっかりしていなければ
再生数・再生時間が伸びず、
宝の持ち腐れになります。

そのため、
あなたオリジナルのタグを使って
あなたのYouTubeのチャンネルを強くしちゃいましょう。

 

石田健太郎
最後までご覧頂きありがとうございました!
金銭を補完するための無料メルマガ

もっと自由になりませんか?

かつて社畜だった僕が
会社に依存せず
生きていけるようになった方法とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です